◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< Woman "Wの悲劇”より:薬師丸ひろ子 | main | 昔物語:さだまさし >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  Bookends Theme:Simon&Garfunkel  ○●○
    Bookends福井も、ほかの地域に少し遅れて入梅し、梅雨らしい毎日。「晴れ」の日がない。
    昔、埼玉からわが母校に赴任してきた教官が、「赴任前に福井について調べたら、1年の中の雨の日の率が日本有数の高さで、その湿度が繊維工業に向いているから繊維工業が盛んだと書いてあった。俺が来てから、もう○日、晴れたから、あと晴れの日は○日か、と思って暗くなる」なんておっしゃってたことがあったな…。

    雨の日が続くと、花の水やりをサボることが出来るのはいいのですが、洗濯物を外に干せないのは困る…。
    除湿機を使うと、電気を消費するし…。
    まぁ、いつも何の場合でも、「いいこと」と「困ること」の両方あるのが、世の常なんでしょうね…。


    このところ、PCの調子がすこぶる悪く、立ち上がらなかったり、なんとか立ち上がるも、ソフトがうまく走らなかったり、ともするとキーボード入力がまともに認識されなかったり、と、PCがなかったら仕事がまわらなくなる私にとって、綱渡りの日々が続いています。

    PCの周りは修復用のアプリケーションCDだとか、キーボードがイカレた時の予備のキーボードだとか、乱雑に並んでいて、もう片付けようかと思うと、次に立ち上げた時にはまたおかしくて、ちっとも片付かない。

    今、とりあえず難なく走ったので、ブログ更新がなくても、PCの調子が悪いんだと思ってください、本人はとりあえず元気です、と伝えようと、まずはブログを更新しています(←フツー、仕事が先でしょう・笑)。


    数年前に比べると、少し外に向けて動き出した私の毎日は、
    本当に、数年前の「判で押したような」日々とは全く違う、
    毎日が、あわただしく、
    新しい「いいこと」や「困ること」がたくさん生み出されてくる、
    普通の人にとっては、まったく「普通の」毎日になって来ました。

    でも、やっぱり、いろんなことに向かうたび、
    自分のキャパの小ささ、そこから、
    心も体も実は、「普通」の状態ではないんだということを実感させられることばかり。

    そんな時は、少し、動かずに、待ってみることが大切なんだろうな、と、
    理屈では知っていても、
    やっぱり私は、それが出来ない。

    待っていたら、
    逃げていたら、
    ず〜っとまた、「いいこと」も「困ること」も起こらない毎日。
    それで、私は本当に納得できるのか、そこが自分でもわからないのです。

    だから、「無理しないで」生きる、ということが私の毎日には有り得ない。
    自分でも、生き急いでいるな、無理をしてるんだろうな、とわかりながら、
    それでも、そうやって流していってこそ、
    次に、きっと「いいこと」もあるのであって、
    止まってしまったら、「いいこと」もなくなってしまうような気がする…。

    なんだか、この気持ちは、どうやってもうまく表現できないのです。
    そして、たぶん、同じような境遇の人にさえ、理解してはもらえないでしょう。


    14日、18:00に仕事を終え、その足で、ちんのところに向かいました。
    (今度は、ハイビームや警笛であおられても、マイペースを守って、オービスには撮影されませんでした(^_^;))
    少し、体の疲れは感じていたけれど、
    ちんに頼まれた、持って行かないといけないものや、
    相談して一緒にやらないといけないもの、
    もう半年近くも延び延びになっている、人と会う約束などがあったので、
    少し無理をしてでも行こうと思ったのです。

    そして、きっと、ちんのところへ行けば、
    そんな疲れをふっとばすだけの元気をもらえる気がしてた。

    これまで、そんな私の疲れを何よりも癒してくれたのはちんでした。
    いや、今でも、ちんだと思っています。
    でも、やっぱり親のくせに、子供に頼っていてはいけない。
    最近、ちんが、どんどん成長していってるのを感じます。
    ちんに叱られることも、しばしば。
    あからさまに、迷惑がられることも…。

    …変なことで悩むようになってしまったのは、
    あるいは私の価値観の中で育てられたことによるのかもしれない、と、
    それでも、私に気を遣って、つらそうに言われた時は、
    本当に、私もつらかった。

    そんなふうに成長しているのは、とても嬉しいことなのに、
    どこか淋しかったりもする。
    本当に、私は我儘だ。
    なんだか、反省や、我儘な淋しさで、
    疲れがとれないままの帰宅になってしまいました…。


    今日は、中学の頃、よく聴いたSimon&Gurfunkleの曲の中でも、
    特に好きだった1曲をセレクトしました。
    短い曲なのですが、
    今、しみじみ、この歌詞をかみしめたりしています。

    Time it was,
    And what a time it was,
    It was...
    A time of innocence,
    A time of confidences.

    Long ago...  it must be...
    I have a photograph.
    Preserve your memories;
    They're all that's left you.

    写真だけでなく、私の心の中には、
    ちんは、いつでも、
    私がその時求めているちんの姿で現れます…。



    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように…。



    ←いつもありがとうございます。
     よろしければクリックお願いいたします。


                       Bookends Theme → 

    JUGEMテーマ:70年代・80年代 
    JUGEMテーマ:音楽
    0
      | Simon&Garfunkle | 00:52 | comments(8) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 00:52 | - | - |- pookmark
        パソコンが思うように動いてくれないと
        なんだか
        パソコン以外の
        いろいろなことも面倒になってくる....
        こんなモンに自分を操作されてたまるか
        って思うんだけどね
        お仕事の必需品だったら尚のこと
        イライラしたり焦ったりするでしょう!
        おかしくなったら
        このキー押すだけでイッパツ解消☆
        とかいうパソコンができたら
        ノーベル賞もんだね

        子どもに癒しを求める気持ち
        わかる わかる
        でも
        子どもは
        すごい速度で成長してたり
        自分の全く知らない世界を生きていたりして
        なかなか
        望むような会話ができないことが多いなぁ
        子どもの成長って
        うれしい反面
        自分からどんどん遠くに行ってしまっていることを思い知らされて
        キュンと さみしさを感じるものなんだよねぇ


        新しい方のパソコンで見てるんだけど
        これ
        ついこの間まで
        YouTubeを観るためには
        ケータイTEL番号を教えないとダメだったので
        ほっぽってあったの
        (古い方はそんなことしなくても観ることができるから)
        それが....
        この「厭わず 厭わず」 ← 洋楽 空耳アワー
        試しにクリックしてみたら
        聴けた!
        TEL番号 あんまり教えないから
        向こうが折れてくれたのか??
        とにかく
        感激〜☆
        | ありんこbatan | 2011/06/27 4:50 AM |

        ..................................................................................
        ありんこさん

        え?最近のって、TEL番号入れないといけないパターンもあるんですか…。それは私もいやだな〜。
        でも、Windowsもそうだし、ありんこさん、ネットする時のプラットホームはIEを使っているのかな、そういうのも、最近は勝手にどんどん更新していきますよね。
        だから、ある時、突然、微妙に前のと扱いが変わっていたりする…。
        慣れるまで時間がかかる私たちにとっては、慣れてきたころに変わってしまうので、便利なような、困るような…。

        でも、よかった、You Tube、スッと聴けて…。
        やっぱ、「いとわず」ポチッとしたのが良かったのかしら??
        (うわ、おやじギャグ!)

        うちのPCも、今朝もまだ調子いいみたいで、コメントのお返しができてよかったです(^o^)/

        ありんこさん、写真が以前に撮ったものが並んでますが、捻挫の具合はいかがですか?
        後に残らないよう、今はひたすら、「動かさず」に努めてくださいね…(^_^;)
        | よぴち | 2011/06/27 10:15 AM |
        かふくは

        あざなえる

        なわのごとし


        ははこもまた


        あえて

        あざなえる

        よぴちんもまた
        | and what a chabo it was | 2011/06/28 6:33 AM |
        ちんさんに会えて元気になれるのなら、それが一番。平穏がいいです。
        このアルバムはS&Gは最初に好きになった海外アーチストなので、本当に何回聞いたかわかりません。ポール・サイモンのギターは難しい。コピー何回も断念してます(笑)。
        | 力道 | 2011/06/28 6:40 AM |

        .....................................................................................
        and what a chabo it wasさん

        やっぱり、私、「あえて あざなえてる」…?
        まぁ、普通に生きている人も、
        あざなえられた禍福をやり過ごしながら生きてるんだよね…。

        昨夜はまた、PCは立ち上がってくれなかった。
        けど、朝になると、とりあえず、使えるんだ。
        よかった、Chaboさんにコメントのお返しが出来て。

        最近、Chaboさんの日記に、なかなかコメントが書けなくてスミマセン…。
        | よぴち | 2011/06/28 7:21 AM |

        ....................................................................................
        力道さん

        私は、S&Gのアルバムの中で、たぶん、このアルバムが1番好きです。
        それぞれ、好きな曲があるんですが、私もこのアルバムが1番聞いたアルバムのような気がするので…。

        S&Gを聴いていると、今でも、実家の部屋の、私の定位置だった机(正確には椅子・笑)から見た、部屋の様子が浮かんできて、そうすると、あの椅子に座って、いろんなことを考えていたあの頃に思いが至って胸が熱くなります。

        力動さんもお忙しそうですが、バンド、調子よく行ってますか?
        きっと、ハマるでしょうね、久しぶりに快感を感じて…(笑)。
        | よぴち | 2011/06/28 7:27 AM |
        Simon & Garfunkelは、音楽の教科書にも載っていて、わたしも好きなアーティスト。こういう曲もあるんだなと思いました。

        よぴちさんの切ない気持ちは想像するしかないのですが、それでもちんちゃんに寄り添いたいんですね。
        すごいパワーが出るものなんですね。
        でも、よぴちさん、ちんちゃんは話をしてくれるんですね。
        自分は若い頃、母親とちゃんとしゃべった事なかったなあ。
        ちんちゃん、自分の世界を持ちながらも、よぴちさんの方をむいているんだと思います。

        足の調子はいかがですか。体力を消耗しそうな天気が続きますが、ご自愛くださいね。
        | いーみん | 2011/06/28 11:19 PM |

        ....................................................................................
        いーみんさん

        PCは、とうとう、何度やっても、一晩待っても立ち上がらなくなりました。
        昨日、出勤した際に、PCがダメになってるから、仕事は少し遅れるかも、と告げては来たけど、マジでどうしようか…。
        でも、明日は、午前中は病院受診、夕方には、同級生ドラマーが帰省するので、茶戌と3人で初ぷかぷか体験に連れていく約束してるし…。

        車を車検に出したら、いろいろボロが出て20万かかるって言われたし、
        …やっぱり、どうにも「ツケ」がまわってる感は否めないです…。

        まぁ、流れて行きますね。
        楽しむ気持ちを失わず、それなりにベストは尽くしつつ…。
        | よぴち | 2011/06/29 1:36 PM |



        トラックバック機能は終了しました。