◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< Days of Wine and Roses〜酒とバラの日々〜 : Julie London | main | 気ままな朝帰り:松任谷由実 >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  Cape 117:伊勢正三  ○●○
    ORANGE子ども手当支給廃止が決まったそうで…。
    最初から、未来永劫続くとは、どうしても思えなかったこの法案でした。
    人生には、出来ない約束でも、した方がいいこともある。でも政治に関しては、やっぱりダメでしょう。
    単純バカな私は、ホントに日本をよくしたいと思ってるなら、政治家センセイ方は、どうしてみんなで一緒に1番いい方法を考えないのかが分かりません…。


    ちんが、また友達づくりのことで悩んでいました。
    ちんは、少なくとも私の前では、表情や話しのトーンに出るので、Skype(ネットTV電話)で話していると、すぐに分かります。
    まぁ、私の、今のちんと同じ年頃だったころを思い出しても、
    半分、悩むことが仕事だった気はしますが。

    ただやはり、ちょっと気になったのが、
    ちんの言ってることが、あまりにも私と同じだということ。
    もう少し、私の考え方や生き方が違っていたら、
    あの子も悩まずに済んだのかなぁと、やっぱり思ってしまう…。

    要するに、人が怖いのです。
    …というより、傷つくのが怖いのです。
    Mr.Childrenの桜井さんが言うところの、
    「傷つかないための予防線」を張ってしまう癖がついている…。

    そして何より似ているのが、
    「必要とされたい」と思っていること。
    こう書くと、なんだかすごく美談のようですが、そうじゃない。
    必要とされたい、だけなら確かに美談だけれど、
    私の場合は、自分は相手を必要としないまま、
    つまり、自分は相手にさらけ出してもいないのに、
    相手にはさらけ出してほしいと望んでしまう気がします。
    私も、ちんも、人にぶつかることが出来ない…。
    ぶつかって来てほしいという気持ちだけが、先走ってる…。
    私は、口数は多いので、どうでもいい話はいくらでも出来ますが、
    ちんは、それさえもヘタクソです。

    いくらなんでも46にもなって、私も少しは成長しているつもりなのですが。
    まだまだ足りないけれど、若い頃よりは、成長しているつもりだった。
    でも、ちんの言うのを聞いてると、
    あ、私、この時から全然変わってないのか?? って、
    なんだか愕然としてしまう…。

    けど、ちんのように悩まなくなったのは、
    諦めることだけは上手になったから。
    特に、病気になって以降、上手にならざるを得なくて。
    自分の力ではどうにも出来ないことに抗っても仕方ない。
    現状の中で、幸せを感じられるようにならないと、
    ず〜っと不幸な気持ちでいないといけないもんね…。

    昨日は、さすがに夏風邪でダウンして、早くに床に就いたものの、
    脚の牽き攣りで眠れず、枕元にあった本の山に手を出した。
    何年も前に買って、やっぱり物足りなくて未だ読破出来てない、
    「あらすじで読む 日本の名著」。
    その中から、森鴎外 高瀬舟を読んだら、罪人(弟の自殺のほう助なのだけれど…。それこそが、高瀬舟のテーマです(^_^;))が、
    牢に入れられてから、働かないのに飯が食べられることが不思議で、それまでよりずっと幸せだと言ってるシーンがありました。
    最近の世の中でも、お年寄りなど、同じような気持ちで罪を犯す人もあると聞いていますが…。
    足ることを知る、というのは、大事だと思ってしまう。
    エネルギッシュな人が聞いたら、何を言っているか、もっともっと上を目指せ!と、憤慨されるのかもしれないけれど…。


    こんなふうに、諦めることが癖になり、
    そのために気持ちを逃がすのに、「ドライヴ」という手段を選びがちな私。
    ありがたいことに、福井には海があって、
    そこをドライヴすることが多い。
    最近も1度、冬の夜に走ったら、さすがに何にも見えなくて(当たり前)、
    その時は、初めて、気持ちを逃がすこともできずに帰途に就いたこともあったけれど…(笑)。

    夏の日、海辺をドライヴする時に、いつもBGMに選んでしまうこの曲を、今日はチョイスしました。


    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように…。



    ←いつもありがとうございます。
     よろしければクリックお願いいたします。


                      Cape 117 → 

      *なお、最近、迷惑トラックバックが多いので、記事更新から24時間以内の
       トラックバックを拒否させていただきます。
       申し訳ありませんが、よろしくお願いします。


    JUGEMテーマ:70年代・80年代
    JUGEMテーマ:音楽
    0
      | 伊勢正三 | 15:15 | comments(12) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 15:15 | - | - |- pookmark
        でざいんbyじうじあーろだよ


        ラグビー部に入れば良かったんじゃないか?

        がんがんぶつかってくるぞ


        オラも息子のお下がり着てるせいか

        最近行動が似てきて

        よく怒られてま〜〜〜す
        | いすず177chabo | 2011/08/04 7:57 PM |
        よぴちさんたちがばすくれふに入ってきた時うれしかったよ。ひさびさでした(^o^)
        先にかえってごめんね。あの時間でわたしは限界でした。面目ない(*_*)

        友達とうまくいかないのってつらい。わたしは人嫌いではないけど人が怖くなる時はあります。しゃべるのが怖い。その場にいるのも苦しいみたいな。で、自分で勝手に孤立していく。自分を守りすぎてかえって人から離れてしまう。好きな子たちとそうなってしまうと、もうどうしようもなくて。

        自分をさらけ出している人って実はさらけ出している認識ないかもしれないね。出ちゃったよって人もいるかも。それがうらやましかったりほほえましかったりする。

        わたしは山の人間で、川が好きだけど、海もいいよね。
        好きな音楽を聴きながら、ドライブっていいな。
        現実の中で楽しめるということは人間の知恵ですね。知恵がついたってことだ。
        | いーみん | 2011/08/04 10:30 PM |

        ...................................................................................
        いすず177chaboさん

        うわ〜。いすず117クーペ、憧れた〜☆
        国産車なのにイタリア気分…☆

        ちんも、バスケだから結構、フィジカルプレーもあるんだけどね。なにせ、自分が選手じゃないからね、彼女の場合(笑)。
        基本、Mと思われ(笑)。
        あっ、ということは、私もか。そういえば、そうかも…(^_^;)

        息子さんのお下がりが着れるなんていいじゃん。
        フツー、おなか周りがキツくて入らなかったり、
        あまりにも似合わなかったりするからね。
        甘い血に感謝?
        | よぴち | 2011/08/04 11:06 PM |

        ....................................................................................
        いーみんさん

        火曜日は楽しかったです。ありがとうございました♪
        翌日はダウンしちゃったけど…(^_^;)

        私も、田舎育ちなので山も好きです。
        山の、まず匂いが好き。落ち着きます。
        それから、海と同様、山の動植物の生態をじ〜っと観てるのが好き。変な奴、と言われるけど(笑)。

        私なんかは、きっと、他から見たら「さらけ出してる人」と思われてるんじゃないかな、と自分では思ってるんだけど…。
        自分がうまく出せないだけでなく、わざわざ装うことさえしてしまう。道化。
        なんでかな、やっぱり、無意識の「防衛」なんでしょう。
        多かれ少なかれ、誰でもそういうところはあるんだとは思うけれど…。

        いーみんさんは、確かに言葉そのものが少ないですね。
        私には、憧れでもあるけど(笑)。
        でも、そのぶん、「この人は、自分の中にいっぱい思いをため込んでいるのかな」と、気になってもいます。
        吐き出したくなったら、いつでもどうぞ。
        お待ちしています。

        | よぴち | 2011/08/04 11:25 PM |
        わ〜い
        正やんだ〜♪
        ついつい
        YouTubeをハシゴしちゃったよ〜

        ちんちゃんと
        いい関係だと思うなぁ
        長男長女と
        何を考えているかわかるほど話せるようになったのは
        ごく最近で
        次女は
        ちんちゃんより歳上だけど
        電話なんか
        連絡事項のみ
        まぁ
        遅い反抗期だと思って静観しているのだけど....

        子ども手当のニュースを聞いていて
        自分が子育てしている頃は「児童手当」
        住んでる市町村の規定で
        第2子以降の子が3歳未満の時期
        月額1万円もなかったんじゃなかったかなぁ
        と思い出していました。
        それに比べたら
        児童手当に戻ったって
        ぜ〜んぜん
        昔よりいいじゃん!
        財源もないのに無理なことを言って
        あげく
        政治を混乱させるのは
        もう
        いい加減にしてほしいですね     
        | ありんこbatan | 2011/08/05 4:31 AM |
        -------------------------
        久し振りです。
        「傷つかない為の予防線」確かに張ってるかもという気がします。
        高校生の二男を見ていて、無気力でだらし無く思うのはそういう所から来ているのでしょうね。
        当時の自分は打ち込む事があったし、制約も少なかった。
        今の子はそれすら見付けられず、可哀想な気もします。
        でも携帯電話等コミュニケーションツールは増えているので、心配ないとは思いますが、二男は何を言っても「暖簾に手押し」状態、頭が痛い所です。
        同年代の子供を持つ悩みなのでしょうか?
        コメントにならなかったね、ゴメン。
        | SHIBU | 2011/08/05 10:11 AM |

        ....................................................................................
        ありんこさん

        我が地域では、ちんが小さい頃、児童手当は確か、3人目の子から支給されてた気がします。
        だから、我が家はカンケーなし、ってことで、金額も定かじゃないわ…(^_^;)

        子育てにはお金が要るのに、子供が小さい時などは特に、収入を得にくいので、何らかの支援は絶対必要!って思ってるんですよ。でも、今回のはなんだか、ホントにかゆいところに手が届いてるのか疑問だったし、後から後から手直しが続いてましたよね…。

        ちんも、だんだん私から離れて行ってますよ。
        必要じゃない時は冷たいもんです。
        それは望ましいことで、後は私の問題。
        自立せねば、と思いますです、はい…(^_^;)
        | よぴち | 2011/08/05 2:38 PM |

        ...................................................................................
        SHIBUさん

        ホント、最近の若者はかわいそうだな、と思います。
        結構満たされて育ってしまって、欲しいものが物理的にしかないのでしょう。
        私たちが子供のころは、早く大人になって、自分で稼げるようになって、好き勝手やるんだ!っていう、「大人」というものに対しての憧れみたいなものがあったけれど、今の若者は、大人になりたくない、という。
        学生たちは皆、卒業が怖い、学生のままでいたい、って言います。

        でも、SHIBUさんの息子さんだから、まだまだ分かりませんよ(笑)。
        3人兄弟の真ん中、という私の経験から言うと、真ん中というのは、意外と精神的には自立している気がするんですが…。
        今に、意外と誰よりもスッと親元を離れて、その後も親の手をかけずに飄々と生きていくかも。

        けど、結局、親ってずっと、子供のことで悩み続けていくんだな、ってことだけは、分かってきたこの頃です。
        | よぴち | 2011/08/06 12:15 PM |
         
        「Cape 117」ひさしぶりに聴いたような気がします。どうもありがとう。
        ドライブに合うねぇこの曲はー。正やんの曲はドライブ向きが多いですな。そして、海へ向かう。海辺はやさしいから。
        そうやって海を見てるぶんには幸せなのにね。
        人間関係を御していくのは、やっぱりいくつになっても大変で。人に傷つけられるのも自ら傷つくのもイヤだから。
        でも、自分が情報開示したくない気持ちは、わかりますね。相談を受けることは別にイヤじゃないけど、自分は人に打ち明けるのはイヤ。僕の場合は、優位性を保ちたいという捻じ曲がった性格があるんじゃないかと自己分析してますんで、よぴちさん親娘と同じにしては怒られますが(汗)。
        友達づくりをしよう、と思うだけでもいいんじゃないかなぁ。そこで悩むってのは、いい。閉じこもっちゃう場合だってあるんだから。
        僕は最近閉じこもりたくてしょうがない。「絆」とか「繋がり」とかいう言葉がやけに面倒になってる駄目人間であります。どないしょ(笑)。
        | 凛太郎 | 2011/08/07 6:27 PM |

        ...................................................................................
        凜太郎さん

        >優位性を保ちたいという捻じ曲がった性格があるんじゃないか
         …そうなんですよ、娘はどうか、それはさすがにまだ判断しかねますが、少なくとも私自身はそんな気がしてます。
        凜太郎さんの書くものに、どこか魅かれるのは、そういう自分に似てるところがあるからだろうと思っています(失礼ですが(^_^;))
        ただ、凜太郎さんの書くものは常に、思い付きの勢いで書いてる私の物とは違って、細部まで本当に配慮されている。
        自分の上を行っている人と付き合うのは楽ですよね。
        自分が、「優位性」を保つための緊張を強いられないから。
        で、凜太郎さんとこで、いつも休ませていただいている私であります(笑)。

        娘は、かわいそうに、孤立すると辛い環境にいるんですね、まだ。私も学生時代はそうでした。女の場合は男とはまた違った「群れ」意識がありますから。
        今は、私はもう、孤立は怖くないので、凜太郎さんと同様、閉じこもりたくなります。理解を求めたり、理解するべく努めるだけのエネルギーが失くなってるのかな。
        「逃げ」なんでしょうね、要するに…。
        (あっ、これは、あくまでも私のこと、ね。凜太郎さんを道連れにはしてませんので…)
        | よぴち | 2011/08/07 7:07 PM |
        ちんさんが似てきたというのは、血のなせる技かもしれません。相談相手になってあげてください。
        児童手当てについては、財源もないくせに大風呂敷を広げたツケですね。
        この国は、誰が政権を握ってもよくなりませんね。嘆かわしいです。
        こちらは地獄のような暑さです?そちらはいかがですか。お身体気をつけて下さいね。
        | 力道 | 2011/08/12 10:08 AM |

        ....................................................................................
        力道さん

        血なのか育て方なのか…。とにかく、良くも悪くも似てはいるみたいです…(^_^;)

        最近はホント、遅い反抗期で、しょっちゅう叱られたり、鬱陶しがられたりで、相談に乗ってるつもりが、逆に私に「付き合ってあげてる」的に言われたり…。
        親って、バカみたいですね、全く。

        福井も暑くなってきました。とたんに夏バテです。
        でも、東京とは暑さの質が違うと思う。都会は、お日様だけじゃなくて、人工的な、例えば建物から排出される熱とかもあるうえ、密集していると風通りも悪く、田舎者の私は、いつも質の違った、何とも言えない不快感を感じます。
        加えて、節電…。
        大変だと思いますが、涼しくなるまでなんとか、やり過ごしてくださいね。すでに、日は短くなり始めてるわけですから。
        | よぴち | 2011/08/12 2:44 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/306