◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< カウント10:竹原ピストル | main | HANABI:Mr.Children >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  In My Room : The Beach Boys  ○●○
    Surfer Girl梅雨明け宣言が出されたと思ったら
    数日後にまとまった雨が…。
    幸い、我が家のあたりは大丈夫でしたが、福井県内でも浸水した地域もあったほど。
    被害に遭われた方には謹んでお見舞い申し上げます。
    昨日・今日は雨上がりで風もいくぶん涼しく、比較的過ごしやすかったですが、明日からはまた、蒸し暑い毎日に戻るのでしょう…。

    毎日のように日本の色々な地域で
    自然の猛威による災害のニュースが報じられるのを聞くたび
    昔は ただ 私が意識しなかっただけなのか
    それとも本当にそうなっているのか
    それは定かではないのですが なんとなく、昔に比べて そういう災害が増えたように思ってしまいます。
    何においても「極端」になっているような…。
    雨も、風も、日照りも、雪も…。
    そして、世の中のビジネスや教育の運ばれ方も…。
    少しの「あいまいさ」も許されず
    そのかわり、マニュアル通りにみんな一律のやり方…。
    もしかすると、「人」がやらなくても、機械に吹き込んだ声や映像や
    ロボットでも代わりになるような気さえします。


    昨日、金沢のフォーク酒場でいつも一緒に遊んでいる仲間が2人、
    福井へ遊びに来てくれました。
    夕方4時半くらいに着いたとの連絡があったので、
    夕飯までのしばらくの時間、どう過ごすか、迷った挙句、
    茶戌と4人で、私の実家から車で15分くらいの海に行きました。

    こんなふうに砂浜まで降りるのは 久しぶりの海。
    雨上がりで空は曇りでしたが、その分、風が涼やかで、
    昔、ちんと海水浴に行く時は、いつも夕方の海を選んでいたこと、
    貝殻を拾って、誰の貝殻が1番素敵か競い合ったこと、
    いろんな思い出が一瞬のうちに頭を通り過ぎた…。

    砂浜を波打ち際まで歩くうちに
    サンダルの隙間から 足が砂だらけになった。
    少し前の私なら それを とても鬱陶しく思ったような、
    もしかすると、それが嫌で車から降りたくないくらいだったような気がするけれど
    今は 「別に後で車に乗り込む前に払えばいいよね…」くらいの
    軽い気持ちでいれるのが不思議でした。

    凪の時間帯だったのか、波も静かで
    雨上がりの夕方だから 海水浴客もほとんどなく
    涼しさで 私の心が 本当に落ち着いていました…


    そのあと、私の幼馴染の家がやっている「ホルモン屋」で
    今や、昼はOL、夜は若女将として頑張っている幼馴染も交えて
    食べ・飲みしながら持参のギターで歌い…

    2次会と称して幼馴染も一緒に 福井の繁華街へ繰り出して
    ミュージック・バーで、初めて顔を合わせた方々とセッション…
    皆、「金沢から来た」と聞いて、出会いを喜んでくれてました。


    災害で辛い思いをされている方々がおられる一方で
    こんな呑気な自分が申し訳ない気がしたけれど
    こうして ふとしたことから知り合った「人」とのふれあいがまた
    私には とても温かくて 気持ちがおだやかになった…


    みんな どんなに抗っても抗いきれない自然にまかれながら
    同じ生き物同士、ホントはふれあいたがっているんじゃないだろか
    1点の落ち度もないビジネスマナーや
    完璧な、作られた笑顔さえ添えられた接客、
    それはそれで、それに慣れてしまって、「そうでない」場合には立腹する人も増えているけれど、
    ホントは 少しあいまいでも 「ふれあい」たがってるんじゃないか…


    昔、ディーゼルの車に乗っていた私は、少し時間が空くと
    よく海岸線へと車を走らせていました。
    その時の気分でBGMはいろいろでしたが
    この季節、やっぱり 外せなかった "Beach Boys"。
    夏がとても似合います。

    今日は 懐かしい 1曲
    部屋の中で1人でいる「落ち着き」を歌ったものだけれど
    それは きっと いつも うっとうしいくらい 「人とのふれあい」が あってのことかもしれない…


    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように…。


    ←いつもありがとうございます。
     よろしければクリックお願いいたします。


                         In My Room → 

    JUGEMテーマ:音楽 
    0
      | The Beach Boys | 00:35 | comments(10) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 00:35 | - | - |- pookmark
        あぁ〜 Beach Boys だ〜♪
        Beach Boys のことは何も知らないんだけど
        サウンドが流れると
        自動的に
        ラジオの中から「Beach Boys でした。」 って言うDJの声が
        曲の一部のように聞えてくる気がします。
        海までドライブして
        砂浜で過ごすなんて
        ステキねぇ
        それも音楽でつながってる人たちだもんね (^−^*
        >災害で辛い思いをされている方々がおられる一方で
        これは本当に思います。
        先日見ていたテレビの中で
        福島の方が
        自分が全然別の土地に行って新しい生活をはじめた時
        村の再建をめざしている人たちに「後ろめたいような気持ち」を持ったけれど
        再建のために自分ができることを
        遠くからでもしていければいいんじゃないか.... 
        っておっしゃっていました。
        仲間への思い
        つながっていようという意識ですよね。
        改めて
        何かしていこう! って心しました。

        | ありんこbatan | 2012/07/23 4:48 AM |
        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
        暑さ、寒さ、雨、雪…それぞれが極端になっている様ですね。
        「災害で辛い思いをされている方々がおられる一方で…」確かに辛い思いをしている人はいると思いますが一方では、国、東電からの補償金でパチンコ等にのめり込み、仕事すら探す事も無いという人が増えているとも聞きます。
        気候もですが、日本人自体が何かズレていっている様な気がします。
        そんな中、自分は自分で生きていけば良いんじゃないかと思いますよ。誰にも気兼ねせず、あくまで自分のペースで生きていく事が自分の為になると思いますけどね。
        | SHIBU | 2012/07/23 8:20 AM |

        .....................................................................................
        ありんこさん

        うんうん、ラジオのスピーカーが似合いますよね…。
        「海までドライブして砂浜で過ごす」
        …文字にすると素敵ですが、実際は狭い車にむさ苦しいオヤジ2人、ひとり、若い女の子がかわいそうなほどで、まぁ、大騒ぎしながらロマンのかけらもなかったですが…(^_^;)

        私は相変わらず、「何かしよう!という思いもなく(確実に実行するだけの意欲がない)、ただ、漠然と、みんな幸せであって欲しいなぁと思うだけの、ダメダメ人間です。

        でも、その代わり、自分の幸せ、いっぱい噛みしめています。それくらいなのです、私に出来るのは…。
        | よぴち | 2012/07/23 5:23 PM |

        ....................................................................................
        SHIBUさん

        難しいですよね、「守る」ということは。
        必ず、その「守り」をうまく「利用」する人が出てくる。
        幸せを測る物差しが、人それぞれ違ってて、我慢出来る人、出来ない人、それぞれの思いを制度でかなえるのは無理でしょう。
        私も、経済的には「自立」しているとは言えない状態、
        本当は、家族や社会の役に立つ存在でありたいですが、
        それがかなわないとなれば、せめて、自分は幸せに生きて、私のための、誰かの犠牲を生かしたいと思います。
        要するに、それが、「自分は自分で生きて行く」ということだと思って…。
        | よぴち | 2012/07/23 5:27 PM |
        いいなあ。よぴちさん達と遊びたい。
        持参のギターでって…。
        すごい雨でしたね。金曜日の仕事帰りに職場の富山組がJRが動くかどうか話していました。
        今日はあたまが働かないなあ。
        よぴちさん、楽しいひとときが過ごせてよかったね。
        | いーみん | 2012/07/23 10:57 PM |

        ....................................................................................
        いーみんさん

        ありがとう。
        うん、また いーみんさんもぜひ福井へ!
        ワイワイやるのもいいけど、1度また、ゆっくり話したいな、という気持ちですが。

        ホントはぐっちさんも呼ぼう、ってことになったけど、
        確か、ぐっちさん、「こうせつ合宿」じゃなかったっけ?ってことになって…。

        私も、今日は(ん?今日「も」?)頭が働かない。
        なんとか、テンション上げて、少しお仕事してみたけど、
        1回目の分析で、あまりにも何も出ないことに意気消沈してしまい、以降、テンション上がらず…。

        福井は、金曜夜半から土曜午前中に降りました。
        金曜夜半は、茶戌と共に、「ばんけん」からの帰りで、
        すごい雨の中、帰りました(^_^;)
        | よぴち | 2012/07/23 11:18 PM |
        素晴らしいひとときですね。海岸で会って、持参のギターで歌う。なんて素敵なんでしょう。羨ましいです。昔は、特に学生時代は皆で歌える時間を求めて、いつもアコギを持ち歩いてました。
        集会室でのコンパで皆で歌いましたよ。夢のような時間でした。
        前はフォーク酒場とかで弾き語りもしましたが、近年はそんな機会もないために羨ましく思います。
        貴重な時間だと思います。思いきり楽しんで下さいね。
        | 力道 | 2012/07/24 4:00 PM |
        ぐっぐっ

        ヴぁいぶれーしょんやぁ!



        なのに


        中村雅俊なぬか?!
        | Bea ch a bo ys | 2012/07/24 10:20 PM |

        ....................................................................................
        Bea ch a bo ysさん

        今日は、うまくネーミングはまりましたね☆

        ぐっ ぐっ ヴぁいぶれーしょん ですよ、今日あたり海に行くと。
        でも、遊び過ぎのよぴちは、今日くらいは仕事しないとなぁ、と自分を戒めています。
        …の、割には こんなレスを書いてたりする(+_+)

        「ふれあい」これですよ、雅俊さん。
        | よぴち | 2012/07/25 10:35 AM |

        ...................................................................................
        力道さん

        ありがとうございます。
        集会室で皆で歌う、って、なんか「赤い疑惑」のワンシーンのよう…。
        「愛は君」の記事でも書きましたが…(笑)。

        力道さん、お忙しそうですが、機会があればぜひ、今こそフォーク酒場へ!
        東京にはたくさんあるので、力道さんが行きやすいところでいいと思いますが、中野からだとやっぱり「新橋・落陽」が近いのかなぁ…。

        音楽って、世界共通言語であるだけでなく、なんかマジックを持ってますよね。
        一見さんでも、ひとたび歌えば、もう、旧知の仲間だったかのように親しくなってしまう。
        特に、昔の曲を歌ったりすると、みんな、その曲の中に同じ時代・時間を共有してますから。もう、「旧知」ですよね♪
        | よぴち | 2012/07/25 10:48 AM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/343