◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< HANABI:Mr.Children | main | HAPPY BIRTHDAY : さだまさし >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  夏の終り:Off Course  ○●○
    平泉寺ひと夏の疲れが早くも出て来ているのか、体調が優れない日も。
    まずは睡眠…、と思うのに、オリンピックでは日本選手がとてもいい試合を見せてくれる…。時差の大きなところでの開催はやめて!と言いたくなる。
    そして早い時間から、障子張りの東向きの窓からのお陽さまにたたき起こされる日々…。

    火曜日に、この前 来てくれた音楽仲間とは別の仲間が、夏季休暇をとって金沢から遊びに来てくれました。
    福井と言えば、東尋坊、永平寺、というのが観光の定番ですが、そんなところは、ガイドブックが案内してくれるし、交通アクセスもある。
    でも、暑そうなところに行くのは、来てくれた彼女に申し訳ないだけでなく、私自身も体力的に自信がなかったので、福井の岐阜寄り、勝山市にある、平泉寺白山神社に行きました。

    古くは泰澄が開いたとされるこの神社は、霊峰白山の流れをくむもので、建物も、参道わきの杉木立も、本当に歴史を感じさせるものでした。

    本堂数人の家族連れと、撮影旅行の団体がおられましたが、
    私たちとは 歩く時間がずれて、
    2人で 静かな森とも林ともつかない参道を
    とにかく歩きました。

    杉木立
    福井は日曜夜に
    野洲に戻る茶戌を車で送る際、駅近くになって雨が降り出し、短い時間ではありましたが、「夕立」のような雨がありました。
    なぜか、その翌日から、日中の暑さが和らいだように感じ、夜の風などは、少し肌寒いくらいに感じるほど、涼しい毎日です。
    それでも、日中は、「和らいだ」に過ぎず、やはり暑いですが、玄関前で、夕方には暑さで しなだれていたトレニアも、元気が出て来ました。


    この日も、平泉寺は風が涼やかで、
    木漏れ日には、秋の気配を感じるほどでした。

    「前の日、雨が降った後の参道が
     好きなんだけどな…」
    と言いながら、杉木立の凛とした姿に
    どこか、叱られているような
    相変わらず、胸を張れない私…。


    秋が、来たのかもしれません。

    そう思ったら急に、少し淋しい気持ちになって来た…

    確か、去年か一昨年の今頃の記事にも書いたと思いますが、
    夏が逝くのを淋しく感じるのは、逆に、「あぁ、生きてるんだ」と思う私なのです。
    3〜4年前まで、自由が効かない身体で
    ただ、暑さをしのいで、夏が過ぎるのを待っていただけの私には、なかった感情…
    元気だった頃は、当然、感じていたのに、
    ここ10年くらいは、夏と冬は、ただただ耐えるだけの、味気ない日々だったのだと思います。夏が逝くのは、ただ、ホッとするだけでした。

    それにしても、ここ数年の暑さを思うと、
    まだお盆前なのに、夜、家の中より外の方が涼しいと感じるなんて、
    少し早い気がします。
    最近はいつも、そう感じるのは9月の半ばくらいになってからだったような…。
    私が齢をとって、代謝が悪くなったからでしょうか(笑)。
    まぁ、おそらく まだまだ 残暑の厳しい日もあるに決まっていますが。


    今日セレクトした曲は、いつも、暑い時期に、
    私の頭の中に1度は思い浮かぶ曲。
    少しせつない曲ですが 本当に人は、失くしたものとか 手に入らないもの、
    そんなものを 特に欲しくなってしまうものですね…
    心配しなくても 夏はまた来るのに
    そして その時 「あー暑い 暑い」って ブーブー言うくせに…

    でも 今年の夏は もう来ない。
    ひとつひとつの瞬間を
    それでなくても忘れやすくなってるこの頭の中に
    少しでも長く とっておきたいです…。


    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように…。


    ←いつもありがとうございます。
     よろしければクリックお願いいたします。


                          夏の終り → 

    JUGEMテーマ:音楽
    JUGEMテーマ:70年代・80年代
    0
      | Off Course | 16:54 | comments(18) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 16:54 | - | - |- pookmark
        季節が

        よぴちの心の中に

        蘇った


        一緒に蘇った何かが

        きっとある


        あるあるよ
        | 高木chaboo boo | 2012/08/10 8:12 PM |
        「夏の終わり」の次は「秋の気配」ですね?
        この頃のオフコースは季節を感じさせる情緒がたっぷりでしたね?
        最近は日本の四季を美しく表せるミュージシャンが少ないですね?
        日本が世界に誇れる文化なので大切にしたいです?
        | ウエチヨシカツ | 2012/08/10 9:04 PM |
        絵文字が全部?になってしまったf^_^;
        | ウエチヨシカツ | 2012/08/10 9:05 PM |

        ....................................................................................
        高木chaboo booさん

        はい。たぶん、何か蘇ったものがある気がします。
        たくさん ある気がします。
        ずいぶんたくさんの感情が 一時期、失われたというか、忘れられていた気がする…。

        でも、蘇ったすべての感情に従えるほど、もう若くないのが残念。

        ほどほどに 見つめて行きますね。
        そのうち、ウクレレ教えてください(笑)。
        | よぴち | 2012/08/11 2:09 AM |

        ....................................................................................
        ウエチさん

        ウエチさんも、Off Course聴かれましたか。
        なんとなく、結びつきにくいのですが…(^_^;)

        繊細な歌詞や曲って、私がちょうど20歳くらいの頃のバンド・ブーム期に、思いっきり否定された気がします。
        あの頃を境に、それまで繊細な路線で演ってたミュージシャンが、路線を変更していった気がする。

        変わらないものが 人の心の中にあるのに
        つい、何か強いものが出ると、そこに巻き込まれて
        人は、自分の中の変わらないものも見えなくなる、というか見えないふりをするようになる…。
        生活がかかれば、なおのことでしょう。

        このコメントを見るころには、ウエチさんは単独ライブを終えているのでしょうか。
        ご盛況を遠くから祈っていますね!
        | よぴち | 2012/08/11 2:15 AM |
        オリンピックも閉幕が近く、祭りの後気分。平泉寺へ旅行されたのですね。羨ましい。秋が感じられたのは良かったです。こちらもこのところ、少し涼しくて助かります。
        この曲より、僕はオフ・コースで夏の歌だと[夏の日]が好きだったりします。
        こちらは後一月かな、暑さから解放される季節が待ち遠しいです!
        | 力道 | 2012/08/11 3:32 AM |
        同じく!です。
        先週
        すごいカミナリ★
        絶対近所に落ちただろー っていうのが3回
        猛烈などしゃ降りもあって
        それから
        日中は相変わらずの暑さなのに
        朝晩涼しくなったんです。
        秋を潜在的に感じているのか
        昨夜
        3時過ぎなのに夕焼けが来てうっすら暗くなった.... なんて夢を見ていました。
        こんな酷暑になる前
        夏は大好きな季節でした。
        今も好きな方ではありますが
        体力的にかなりシンドイ....
        秋を感じると
        ホッとする一方で
        なんか淋しい
        遊び足りていないような....
        若くないんだから「遊び」でもなんだろうけどね (^−^;
        今年の夏はもう来ない
        子どもたちは
        若い家族ならではの夏を楽しむことに一生懸命な中
        会いに来てくれる
        感謝しないといけないです。
        | ありんこbatan | 2012/08/11 6:41 AM |

        ....................................................................................
        力道さん

        東京も涼しいですか。なんでしょうね、20年くらい前なら、普通なんでしょうけど、ここ最近の暑さに慣れつつある私には、かえって気持ち悪いカンジがあります。

        「夏の日」…さすが!正統派Off Courseリスナー、という気がします。小田さんらしい旋律が並んでる。
        私は、あのあたりから、本当に鈴木康博さんの曲ばかりを好むようになった気がする。
        小田さんも、この「夏の終り」の頃は、まだこんな曲を書いておられたんですよね。
        最近は「夏の日」に近い旋律が多い気がするなぁ…。
        | よぴち | 2012/08/11 1:00 PM |

        ...................................................................................
        ありんこさん

        まだ、「一方で なんか淋しい」って感じるだけ、ありんこさんの中に何かが残っているんですね。
        そう、子どもたち家族は、今、「家族の青春時代」。
        私も、おそらく ちんに子供が出来たら、
        心の底で 孫と一緒に、もう1度「家族の青春時代」に還る時間が欲しくなるんでしょうね…。でも、それは、子供たちにとっては迷惑なことも体験的に分かっていて…。

        ひと夏の疲れが出るころ…
        ありんこさん、少しお疲れのような気がしています。
        どうかご自愛くださいね。
        (↑お前に言われたくない、ってか(^_^;))


        | よぴち | 2012/08/11 1:10 PM |
        よぴちさん こんにちは。

        立秋も すぎて 暦の上では もう秋なんですが まだまだ 猛暑の続く jin 地方…よぴちさん地方は もう爽やかな風が吹いているのでしょうか…。

        オフコースならびに 小田和正の歌は ホントに切なくなります。今年ほど 寂しい夏は無かったですからね。この歌も 聞いていると切なくなって来たのですが、小田和正の歌も殆がcoverで 本人のこの歌を聞いた時に YouTubeを作ってみようと思いました。この楽曲が お借り出来たら いいんですが…。
        体調など 優れないようですが 無理せず 明日は 今日より いい笑顔で…jin ♪
        | jin | 2012/08/11 1:52 PM |

        .....................................................................................
        jinさん

        jinさんのお住まいのところは まだまだですか…?
        福井も、今は涼しいですが、また暑い日が来るに決まってる、って思っているんですよ。このままでは終わらせてくれないだろう、って(笑)。

        この曲は、YouTubeに、Coverでないもので、映像もキレイなものが2〜3あったように思います。
        私の中では、「おわり」は「終わり」で「終り」とはあまり綴らない気がするのですが、同名の他の曲も結構見かけるので(永ちゃんとか、浜田省吾さんとか)、なんとなく「夏の終り」の方がビジュアル的にまとまるのかな…。
        1度、「夏の終り」で検索されるといいと思います。jinさんの写真にお似合いのものがきっと見つかると思います☆

        今日も夏風邪気味で調子は…ですが、
        今日も明日も、笑ってますね!てか、深刻でいる方が苦手なおばさんです(^^ゞ

        | よぴち | 2012/08/11 7:06 PM |
        平泉寺。とても歴史がありそうなのにガイドブックに載ってないんですよね。杉の林、上ばっかり見上げてましたね。たぶん今日あたりとても気持ちがよかったのでは。あそこには何かがいそうなそんな気がしました。わたしは森羅万象に神宿ると思っていますが、見えない人です。ああよかった(笑)
        でもね。涼しいのはきっと続かない。わたしもそう思う。また夏に逆戻り。夏ばてなどしないようご自愛下さい。特別なんだから頑張りすぎないでね。

        よぴちさん、ありがとう。元気出た。また遊んで下さい。
        | いーみん | 2012/08/11 11:10 PM |

        ....................................................................................
        いーみんさん

        こちらこそ、遠いところ来てくれてありがとう。
        果たして いーみんさんの「夏休み」になったのか、甚だ不安ですが…。
        私は、お道化ることに懸命になりすぎて
        いーみんさんの言葉を遮ることがあったかもしれない…。
        そうやってテンパった後にいつも、後悔するのです。
        ちんにも「一生懸命喋ろうとせず、言葉を3分の1にせよ」って、いつも言われるんですが…。
        (ブログもコメントもメールも、何もかも長いしね(+_+))

        涼しいのは続かない。はい、もう、今日は暑いです。
        でも、明日から雨の予想、そうやってひと雨ごとに秋が近づいてくるのでしょう。
        そんなふうに ゆっくりとなら、心の準備も出来るかな。
        | よぴち | 2012/08/12 5:05 PM |
        よぴちさん、大衆音楽は商業ベースだからその時その時の世相を反映するんですね♪
        僕もその頃はアレンジ頼みのおおざっぱな曲がカッコイイって思って聴いてました。。
        今はいろんな表現のいろんなジャンルの曲が聴けるようないい環境ですね☆
        オフコースは大好きですよ♪
        僕は音楽にジャンルなんてないです(^^)
        フォーク、ロック、クラシック、ジャズ、ボサ、パンク、テクノ、なんでも聴きますよ(^^)
        | ウエチヨシカツ | 2012/08/16 7:50 AM |

        ...................................................................................
        ウエチさん

        「アレンジ頼み」…たぶん、あの頃はシンセサイザーが急激に良くなって、電子でいろんな音が作れるようになったことが大きく影響していたのでしょうね。
        私も、ジャンル問わず(そもそもジャンルをあんまり知らない(^_^;))、何でも聴く方です。
        加えて、食べ物でも音楽でも、はたまた人間でも、
        齢をとるにつれ、昔より「いいな」と思える幅が広がっています。
        「こだわる」のって結構エネルギーが要るのかも。
        どんどん「なんでもいいや〜♪」になって来てます(笑)。
        | よぴち | 2012/08/16 11:53 AM |
        よぴちさん、ライブはおかげさまで大盛況に終わりました♪
        オフコース好きですよ♪僕は音楽はジャンル関係なしに何でも聴きますよ♪
        クラシックからメタルまで、各々に良さがあります☆
        とにかく幅広く何でも興味持つことが信念です(^^)
        | ウエチヨシカツ | 2012/08/16 5:54 PM |
        あれ?
        前の投稿を探せず投稿できなかったのかなって勘違いして同じような内容でまた投稿してしまった…
        歳のせいか……
        (^^ゞ
        | ウエチ | 2012/08/16 5:58 PM |
        .....................................................................................
        ウエチさん

        歳のせい…
        うーん、ノーコメントにしておきましょう(笑)。

        ところで、今日(17日)、GAROにお邪魔しようと思ってます。
        所要で、どうしても福井を17:00頃にしか出れないので、GARO到着は21:00は過ぎると思うのですが(銀寿司で腹ごしらえしたいし…(^_^;))

        また、メールしますね。
        | よぴち | 2012/08/17 5:23 AM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/345