◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< Autumn in New York: Ella Fitzgerald & Louis Armstrong | main | Arthur's Theme〜Best That You Can Do〜:Christopher Cross >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  思い込み:小椋 佳  ○●○
    夢追い人今日は、我が家の近くの小学校の運動会だったらしく、朝から、にぎやかな音が聞こえて来ました。
    ちんも通った学校、我が家は近いだけでなく、周囲の建物の関係もあるのか、風や音の「溜まり場」のようで、学校の生活が手に取るようにわかるのです…。
    屋外で何かをやるのが 少し心地よく感じられる頃…。

    この前のブログで、オービスに捕まっちゃったことを書きましたが、
    あれから、「呼び出し状」はまだ来ていませんが、なんとなく、心が晴れない毎日を送っています。
    むしろ、「赤紙」が来た方が、気持ちが落ち着くんじゃないかと思うほど。もう、粛々と、言われた通りこなして、罰を受けるぞ、って…。

    こんなふうに、気持ちが落ちた時は、いつもならギターを弾くところなのですが、
    今回は、そのギターさえも、弾く気にならないことも多くて…。
    普段、私は煙草を吸うようにギターを弾く人間で、
    なんとなく、5分か10分弾くと、いったん落ち着いて、また、何かの作業にかかる、ということがほとんどです。
    何時間もまとめて弾くことは少ないのですが、
    気分がノッている時などは、何時間でも弾いたりするので、
    今回も、集中して仕事をした日などは、早い時間から「よし、今日はギターを弾き倒そう!」と思いはするものの、
    いざとなると、やはり、ギターを抱える気になれないまま、ぼんやりと過ごしているのです…。

    おかげで、仕事や、家の中のことで、やらなくちゃ、と思いながら日延びしていたことなどは、少しでも片付きましたが…。

    そんな折、ブログ友達の凜太郎さんのブログに、蚊取線香のことが書かれていました。
    私は、電子蚊取○ープの匂いが大好きで、好きすぎるゆえに、○ープを使い始めてからは、蚊取線香は家の中で使うことはなくなってしまったのです。

    でも、たった1つの場面でのみ、結構最近まで、蚊取線香を使ってた…

    それは、浜辺でギターを弾く時だったのです…

    なぜ「過去形」かというと、最近、本当にしていないなぁ、と思うから…


    ちんや茶戌がいた頃は、暑い季節には涼しくなった夜に
    気持ちのいい季節には 日中にでも
    よく海へ出かけて 営業終了後の浜茶屋や、何のためか分からないけど浜辺に置いてある小さな船や、船着き場に下りる石段などに腰かけて
    ギターまでは持っていけなくとも、車に積んだギタレレを弾いては歌ったものでした…

    どうにも私には そういう「性質」があるらしく
    学生時代も 実家から自転車で20〜30分の海へ出かけては
    ひとりでギターを弾いていました
    前にも書いたかと思いますが、よく北朝鮮へ連れて行かれなかったなぁと思うほど…(^_^;)

    で、その時、ひとつ困ったのが、浜辺には結構、蚊がいる、ということなのです…。
    なので、よく浜辺へ行っていた頃は、車に、いつも蚊取線香が積んでありました。


    いつだったか、「もう、これを使うことなんて、なかなかないかな」と、
    車に積んであった蚊取線香や バレーボールなどを
    全部 片付けてしまった…
    それが いつだったのか、もう今はハッキリと思いだせないのです。
    この2~3年の間のことのはずなのに…


    今日セレクトした曲は 小椋佳さんの昔の曲…
    中学時代、小椋佳さんの詩集「思いこみ」を買って、
    静かな夜などは いくらでも「思い込み」に時間を消費していました…
    何か1つのことが誘因になって
    それまで ホントは見えていたけれど 見えてないフリしながらやってきたこと
    1つ1つ気にしてしまって前に進むエネルギーが失せる、こんなとき
    また 浜辺などで ひとり ギター弾きながら
    「思い込み」の時間を持てたらいいな…って

    ちょっと 思ってしまっているのかもしれません…

    まぁ、じきに元気になりますが(^o^)丿
    (てか、もう、すでに元気?(^_^;))


    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように…。


    ←いつもありがとうございます。
     よろしければクリックお願いいたします。


                          思い込み → 
    JUGEMテーマ:音楽
    JUGEMテーマ:70年代・80年代
    0
      | 小椋佳 | 19:02 | comments(10) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 19:02 | - | - |- pookmark
        赤紙が来なくて落ち着かない
        わかるなぁ
        どうせ来るならなら早く来い!
        焦らすのも
        反省を促すテ かな (考え過ぎ?)

        浜辺でギター
        カッコイイ!
        でも本当に
        北朝鮮に連れて行かれなくてよかったね 
        もしも連れて行かれて....帰国できたとしたら
        拉致期間のことを歌にして活動していた かも

        蚊取り線香
        今年は使っています!
        ほかの蚊取りグッズをいろいろ使ってみて
        結局戻ってきたのです。
        蚊はうっとおしいけど
        これがいなくなったら
        自然環境的にはアブナイんでしょうね
        そう思って
        毎日 蚊取り線香に火をつけています。
        | ありんこbatan | 2012/09/14 4:12 AM |

        ....................................................................................
        ありんこさん

        「もう少しで ありんこさん、起きちゃうんじゃないだろか…」と思ってログインしてみたら、やっぱりでした(^_^;)

        蚊取モノ…
        最近は、我が家は何も使ってないです。蚊がいない!
        ヤバイですね、これって…。

        浜辺でギター、って、言葉にするとカッコイイけど、
        私のは、そんなカッコイイものでは…(+_+;)
        でも、1度、遠巻きに旅行客のご夫婦が、聞いておられたのかどうかは分かりませんが、しばらくおられたことがありました。なんか、ちょっと焦った。

        中学の頃は、浜辺で さださんの「夕凪」や「フェリー埠頭」なんかをよく歌ってました。部活があるので、そんなこと出来るのはテスト前の部活が休みの間。
        なぜか、海に向かう私を先生にいつの間にか発見されてしまっては、翌日「テスト前に何をやってるんだ」と叱られました…(>_<)
        | よぴち | 2012/09/14 4:28 AM |
         
        僕は初めて買ったLPが「遠ざかる風景」でした。それだけに追想も多く、最近はどうもそういうのに弱いので「思い込み」を聴くとこみあげてしまうものがあります。^^;
        浜辺でギターというのはなかなか機会がありませんが、むかーし昔、屋外で(神社で)スタンドスティルを弾いたようなかすかな記憶がありますね。同じ小椋佳&星勝コンビの曲。
        オービスはねぇ…早くカタがついたほうが確かにスッキリしますが。
        こんなことを書いていいのかどうか。僕も10年ほど前、よく知らない街でバイパス走行中にピカッと光らせてしまったことがありました。あーあ…と思いましたが、以来10年まだ呼び出しは来ていません。恣意的な部分もあるのかなあ。
        もっとも20代のときに引っかかったときは、しっかりと呼び出されました(汗)。
        | 凛太郎 | 2012/09/15 6:50 AM |
        いいですね。海辺でギター弾く、皆で歌う。最高ですね。
        僕も昔は夏に大学の施設なんかで、キャンプした時とかギターを持ち歩き、歌ったものですが。近年はサッパリ。
        ギターや歌はいい気分転換になるので、最近はカラオケオンリー。寂しく感じます。
        いつも読ませて頂き、自分もギター弾き語りした頃を思い出して自分も一緒に楽しんだ気分にさせて頂いてます。
        またそんな機会があったらどんどん書いて下さいね。
        | 力道 | 2012/09/15 8:21 AM |

        ....................................................................................
        凜太郎さん

        オービス…、9月15日現在、まだ来てません…。
        まぁ、来週にはくるんじゃないでしょうか。
        めんどくさいけど、覚悟は出来てます。

        最近、枕元でカセットテープを聴くようになりましたが
        小椋佳さんの昔のテープが、1番ヤバイ。
        歌詞とか声とか、そういうのを越えて
        もう、イントロの「音」から泣けて来てしまうんです。
        どうしてだろう、たまらなく70年代してるんですよね、音が。
        私にとって高校時代はもう、80年代。
        70年代に還る、というのはつまり、中学時代なのです。
        おそらく私の人生の中で、私が1番Pureだった時代。

        もう、落とすことは出来ない いろんな「汚れ」を抱えて
        70年代を思うと 
        論理では説明できない思いが込み上げて来て
        どうにも 涙をこらえきれません…


        今、昔、砂の上に座り込んで
        「夕凪」を何度も歌ったあの砂浜は
        すぐ横に臨海工業地帯の整備されたコンクリートが迫り
        砂浜自体が すごく狭くなって
        まるで私に 「ここに しがみつくな」と追い返しているようです…。
        | よぴち | 2012/09/15 4:58 PM |

        .....................................................................................
        力道さん

        歌は世につれ…(天野さんじゃないですが)
        生活の中に いつも歌があった者にとって
        歌は「時間」を包含してますよね。
        瞬時に その「時間」に連れ帰してくれます。

        この前、力道さんのブログの「ひまわり」の記事を見て
        昔、クラシックギターで「ひまわり」のテーマをよく弾いたなぁと思い出し
        もう1度 弾きたいなぁと思って やってみましたが
        かすかに 指がおぼえているところがあるだけで
        もう全然ダメでした(+_+)

        振り返ってばっかりは いけない、前を向け、
        って叱られそうですが
        いやでも 前には歩いて行かないといけないのをわかっているからこそ
        意思に関係なく 時間と一緒に前に進んでしまっているからこそ
        振り返って 力をもらっている私なのです

        そんな戯言に いつも お付き合いいただいて
        本当にありがとうございます(*^_^*)
        | よぴち | 2012/09/15 5:07 PM |
        蚊取り線香、なつかしい。小鳥を飼うようになってから、蚊取り線香も、*ープも無縁です。
        怖くて使えない。
        赤紙こないかも。ちょっとどきどきさせて次からは気をつけるようにっていう場合もあるのかもしれないですよ。超過の程度によるだろうし。
        浜辺でギターっていいなあ。ギターを弾くこともそうですが、海風にあたりながら長い時間を過ごすというのがいいですよね。年のせいか、何故か気忙しくそういうことが出来なくなってしまう。そういう時間って贅沢ですよ。またやったらいいと思う。蚊取り線香を持ってね。
        小椋桂さんってこういう声でしたか。気持ちが落ち着く声ですね。
        今ちょっと反省してることが。ABCクッキングスクールって知ってますか?無料体験したら、結局パンのコースに入ることになってしまいました。説明してくれた子がとても感じがよくて、明るくて一生懸命だったんです。はあ。必要ないって。
        | いーみん | 2012/09/16 10:01 AM |

        .....................................................................................
        いーみんさん

        そうだ、ピーちゃんには、蚊取線香は何となく、ね…。
        私も、娘が引っ越しして間もない頃、「部屋の中に虫が結構いる、どうしよ?」って言って来た時、フツーなら気持ち悪いのでバルサンでも焚いてしまいそうだけど、ハムスターがいるので、やっぱりスポット噴射式の殺虫剤でこまめに退治するしかないのでは?って言うしかありませんでした。

        赤紙…。どうでしょう、超過の程度も十分、他の人の前例と比較しても、やっぱり来ない理由がないんですよね…。
        まぁ、もうどうしようもないことなので、来たら、その指示に従って行きます。年内にはケリがつくでしょう。

        私のお仕事の相方の奥さまが、福井のABCでパン教室の講師をされているんですよ。
        私、特別パン好きでもないのですが、時々無性に食べたくなる時があって、それと私は、食べる食べないにかかわらず、作る、ということが好きなので、ホームベーカリーが欲しくてたまらない!!
        自分で買うほどではないので(パン食じゃないし)、懸賞などを見つけた際には絶対応募してます(笑)。
        | よぴち | 2012/09/16 10:39 AM |
        ホームベーカリー、あるんです。ぼそっ。

        | いーみん | 2012/09/16 2:50 PM |

        ....................................................................................
        いーみんさん

        なぁんだ。やっぱり持ってるんだ…♪
        いいなー。
        でも私も、買っちゃったら、意外と使わないのかもね…(^_^;)

        明日は「森のめぐみ」
        お邪魔させていただくつもりです。
        頑張ってくださいね☆
        | よぴち | 2012/09/16 9:38 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/349