◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< Arthur's Theme〜Best That You Can Do〜:Christopher Cross | main | ジャコビニ彗星の日:松任谷由実 >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  Groovin' : The Young Rascals  ○●○
    Groovin日本列島縦断、で、土日のニュースを騒がせた台風も通り過ぎ、虫の声がよく響く、静かな夜です。
    せっかくの中秋の名月だったのに、台風が来ると聞いて、金曜・土曜の「満月にはちょっと足りない」月で我慢。
    ちょうど日曜に近畿・東海方面を通過だったので「しらさぎ」が全面運休、茶戌は滋賀の赴任先に戻れず、今日早朝のしらさぎで戻りました…

    10月に入りました。
    たまたま、私自身が10月は少しだけ立て込んでいるせいか、
    急に、「今年ももう、あと3ヶ月か…」という、焦りのような気持ちが湧いてきました。
    いつも、10月、11月は、どこか焦っている私。
    やっぱり、子供の頃の「大晦日のトラウマ」がとれず、1年が暮れる、ということに、どこか恐怖に似た気持ちを抱いてしまう気がする…
    これが12月になると、かえって開き直ったりして、いつも、この時期、1番「胸騒ぎ」がして仕方なくなるのです。

    ちんも、9月半ばから後期の授業が始まり、大学3回生の後期ともなれば、今や「就活」の時期で、少し、自分の人生について、悩んでいるようです。

    少し前は、「卒業したら、夜学の美容学校へ行って、美容師になる」と言っていたのですが、ここに来て、美容師ともう1つ、私と同じような道を歩むことを迷い始めたようで…。

    ちんとは、中学・高校の時から、進学に臨むたびに、進路、生き方について、たくさんたくさん、話してきました。
    その頃には、「私はよぴちとは違って、普通の主婦が理想、普通の主婦になることがむしろ、夢だ」と言っていました。
    そんなちんに、私は、内心ホッとしつつ、「この想いが変わらないといいけど…」と、どこか、自分に似た部分を見かけてしまっていただけに、案じていました。

    やはり、ここにきて、「私とよく似た部分」が、顔をのぞかせて来てしまっているよう…。
    それはたぶんに、苦しい生き方な気がして、私も、複雑な思いです。

    私は、たまたま、家族や周囲の方々に恵まれて、この道を歩むことが出来たし、今も、ゆっくりマイペースで歩いていけている。
    けれど、この道を歩くには、まず、卒業してからさらに最低4年、学校に通わなくてはいけないし、その後も、就職するにはかなりの難関です。
    しかも、家庭と両立させながら続ける、というのは、女性の場合、どんな職に就いたとしても、家族や周囲によほどの理解がない限り、それなりに大変なこと…

    最近は、ちんとも、時間がすれ違うことが多く、メールでしか話せないのですが、
    それでも、少し、真面目な会話をしています(^_^;)
    まずは、焦らず、先生や周囲の人からも必要な情報を集めてみて、
    それから決めたらどう? というのが、今、私に言えるすべて。
    そして、成功するかどうかは先に決まっているものでもないし、人生っていうスケールで考えれば、ひとつの成功や失敗で、人生自体が決まってしまうものでもないと思うから、と…。
    Happyになるかどうかは、自分次第だと思うのです。


    とはいえ、私も、ちんに言いながら、自分に言い聞かせている始末。
    普通の人から見たら、どうってことない程度ですが、私にとっては、10月11月は、それなりに予定が入っていて、少々、テンパりがち。
    どれも、「ただ行けばいい」だけの予定ではなく、自分なりの準備や努力が必要なものだけに、不安もいっぱいです。


    けれど、今日、セレクトした、この曲のように
    Happyな気分で過ごして行きたい。
    必要なことをこなしながら、Happyな気分で…


    明日の福井は、秋晴れの予報です☆


    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように…。


    ←いつもありがとうございます。
     よろしければクリックお願いいたします。


                       Groovin' → 

    JUGEMテーマ:Voice Of R&B ~MALE~ 
    0
      | The Young Rascals | 00:04 | comments(8) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 00:04 | - | - |- pookmark
        そっかぁ
        ちんちゃん 就活なんだ....
        ウチの娘たちは
        専業主婦のお母さんに相談してもしょうがない
        お父さんは 何をしようと殆ど反対しない
        と思っていたせいか
        自分のやりたいことを通しました。
        幸い
        どっちの娘も
        希望の職に就いたのですが
        相談しなかった分
        苦しさを味わっても愚痴ることができず
        途中で投げ出せず なんとか....(長女は育休中なので 復帰後どうなるかなぁ)
        息子は根性がないので何度も転職
        しっかりしろよ!
        すごく心配です。
        子どもは結婚して新しい家族を作っても
        何かと気がかりです。
        ちんちゃんが アドバイスを求め そのアドバイスを重く受け止めてくれるのも
        今のうち かも....
        親子対話をしっかり楽しんで下さい!
        | ありんこbatan | 2012/10/02 4:14 AM |

        ...................................................................................
        ありんこさん

        私も、最後の最後に母に反抗して、自分の好きな道に就きました。だから、労働条件が悪すぎて周囲がみんなやめて行っても、仕事の愚痴は言ったことないし、実際、やっぱりやってて楽しかったです。
        これまでずっと、ちんにも、進路は「自分で決めるように」と言って来ました。それしか言えない親なのです、私。
        昔の親の様に、「こうしなさい、絶対これがいい」って、言ってあげられない。
        時には、強い導きが欲しかったかもしれないのに…。

        私は、ちんは「アドバイス」を求めている、というよりは、半分は「自分の進む道を容認して欲しい(お金もかかることだし…)」のように思っています。

        失敗する確率が高くても、やっぱり自分で決めさせて、あとは応援するしかないですよね。
        そうして、転んだら手当をしてやるしかない。
        美容師の道も、険しいと思いますが、私は、応援してやりたいと思うのです。

        ありんこさん家…、娘ちゃまは、専門職のようで、うらやましいなあと思っていましたが、やっぱり、どこのお宅も、親は心配が尽きないですね。

        | よぴち | 2012/10/02 9:56 AM |
        10月になりましたね。そうですか。ちんさんもう就活か。早いですね。
        僕なんかはまだ動いてなかったですよ。 時代も変わりましたね。

        結局はご自分で決めることですからね、なるべく後悔しないようにフォローしてあげて下さい。

        気温差が激しいので、お身体気をつけて下さいね。
        | 力道 | 2012/10/02 10:29 AM |

        ...................................................................................
        力道さん

        私も就職のことでは、それまでの私の人生初の、親や教師への大きな反抗だったので、悩みに悩んで、何Kgも痩せたんですよ(^_^;)

        まぁ、ちんは、そこまで悩んでるようには思えませんが(^_^;)
        どうせ、仕事って、どれもそれなりにつらい。自分で決めたことなら、何があっても とりあえず納得は出来ると思うので、自分で決めて欲しいと思ってます。出来る限りの応援はするとして。

        東京は昨日は真夏日のようでしたね。
        なんだか極端な気候、日本って、温暖湿潤気候、じゃなかったっけ?

        9月初めから、ずっと体調イマイチなままです。もう気にせず、好きなことやってますが(だから治らない?(笑))

        力道さん、確か10月はお忙しそうでしたね。
        ご自愛ください。
        | よぴち | 2012/10/02 11:00 AM |
        もうすっかり涼しくなりましたね☆
        油断してるとすぐまた冬がやってくるんで気候のいい秋を楽しみたいもんです♪
        ちんちゃんは就活ですか(^-^)
        まだまだ未来は無限の可能性がありますね♪
        大事なのはどんな道を歩くかではなくてどんな歩き方をするか、かな☆
        あ、偉そうなこと言っちゃいました(*^^*)
        ウエチはそこそこ険しい道を毎日楽しく歩いてます♪

        PS 先日はありがとうございました☆
        またセッションしましょうね♪
        | ウエチヨシカツ | 2012/10/02 8:55 PM |

        ....................................................................................
        ウエチさん

        はい、ウエチさんも、「そこそこ変化のある」人生、送られてますよね(*^_^*)
        でも、前に向いて、しっかり歩いておられる気がしました。

        セッション…
        いやいや、私の腕では、ウエチさんの演奏をダメにするだけです(+_+)
        でも、「大好きで、演りたいのに、自分では歌えない曲」を、いろいろ歌っていただいて、とっても気持ちよかったです。
        次は、いつになるか分からないけれど、GAROでお会いできる時を楽しみにしてます(^o^)丿
        | よぴち | 2012/10/02 9:05 PM |
        ちんちゃん、就活ですか。
        心配やね。
        でも、本人が結局決めるから。
        見守るのはしんどいけど頑張ってね。
        支えてあげて下さい。
        未来は拡がってるよ。
        | いーみん | 2012/10/05 7:28 AM |

        ......................................................................................................................................................................................

        いーみんさん

        ありがとうございます。
        そう、どこかに勤めるなら、少なくとも冬には就活を始めないといけないので、学校でも、少しずつ就職ガイダンス的なカリキュラムが組まれてきているようです。
        どの道を選んでも、私は、先を歩くのではなく、後からついていって、転んだ後の手当てしか出来ない。
        でも、周囲には、もっと、「多くの人が幸せだと考える=スタンダードな進路」に導くのが親のつとめだと、半ば責めるようにいう人もいて、私も、何が正解か分からず、私は親としてやっぱりダメなのかな、って思うことも。
        何も出来ない、分からない私は、ただ、ちんの幸せを祈るのみです…。
        | よぴち | 2012/10/05 10:02 AM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/351