◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< 大丈夫(*^^)v | main | Don't Let It Bring You Down:Neil Young >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  あの娘の窓灯り:センチメンタル・シティ・ロマンス  ○●○
    センチメンタル・シティ・ロマンス急に寒くなりました。
    「この服を着るには、まだ暑いかな」と思っていた服たち、今では「この服ではもう、ちょっと寒そう」になってしまって、結局、今年は着ないままになるのかな、というものも…。
    玄関前の「夏の花」たちは、なぜか、涼を得てホッとしたのか、まだキレイに咲いています。だからまだ 冬の花に植え替える気がしない…
    最後のチカラを振り絞ってるんだろか…

    バタバタと、10月が終わろうとしています
    ようやく、ブログを書こうか、という気持ちになれました
    大して時間を割くわけでなく、書こうと思えば、書けるのです
    ただ 気持ちにゆとりがないだけ…

    9月の初めに ちんが福井に帰って以来
    ずっと ちんと話す機会がなかった
    最近は ちんは学校やバイトで忙しいみたいだし
    Skypeしようにも、どのタイミングでかけたらいいのか わからず
    …まして 特に急を要する用件があるわけでもないだけに

    この間 久しぶりにSkypeしたら
    いつも 嫌がる割には切ろうとしない彼女
    また2時間近く しゃべっていました

    私は 2週間ほど前に9度4分の高熱に見舞われて
    でも その頃は お仕事やプライベートのいろいろも立て込んでいた時期だったので
    抗生剤で 無理矢理 熱だけ下げて
    Scheduleを強行していました
    そのせいか、なかなかスッキリせず、もう高熱になることはないとはいえ
    頭痛や小さな咳、鼻やのどの痛みが ずっと残っていました
    おりしも どうも 更年期障害も本格的に出て来たようで
    その のぼせ や、なんとなく背中が冷え切ったような寒さ、
    むくみが1日中ひかず
    それがずっと続いています

    でも ちんと話したその後 その夜くらいは
    少し 楽に眠れた…
    精神的なものもあるのかなぁ、と考えざるを得ませんでした


    それからも やはり どこか体調は優れませんが
    そうも言っておられず 
    そんな中 車の中で聴いていたRadioから 「センチメンタル・シティ・ロマンス」…
    懐かしい その「音」に、一気に70年代に還った気がしました
    その一瞬だけでも おだやかな気持ちになれた

    最初は70年代の音ですが
    80年代には80年代の音で演奏している彼ら
    私の好きな路線です
    どこか透明感があって オシャレなコード進行

    どの曲を紹介しようか迷った末に
    「あの娘の窓灯り」に決めた
    茶戌が久しぶりに 単身赴任先で ロードに出るそうで
    赴任してから しばらくは 慣れないところで苦戦していた茶戌でしたが
    少し ゆとりが出てきたのかな、と、私も応援したい
    今、家においてあるロードバイクを積んで、
    明日、まずは ちんのいる京都へ
    そして その後 茶戌のところへ ロードバイクを置いて帰ってこようと思っています
    そのために ここ数日は 仕事を頑張ったんだから…
    (そう、いつも私のモチベーションは「遊び」です!(笑))

    ちんが 以前住んでいた部屋は 通りから窓灯りが見える部屋でした
    いつも帰りは その灯りが見えなくなるまで 時々車を止めて後ろを振り返りつつ
    泣きながら帰ったものでした

    ちんのところへ行く、と決めて
    昨日は 夢に ちんが出てきた
    小学生くらいの ちん でしたが
    夢の中で笑っていて その笑い声は ちんが1つか2つくらいの頃の声でした
    私も 久しぶりに笑ってた 本当に笑っていたようで その声で目が覚めたほど…
    数日前は 迷路のような山道を
    きっと ここが抜け道だと思って行けども行けども やっぱり行き止まり
    おそらく道を知っているだろう友達は 呆れて 話もしてくれず
    途方に暮れた夢でした

    よく夢を見る私ですが
    こんな 笑ってる夢なら 毎日でもいいな…


    いつも
    内容のない記事ですが
    今日のは特に内容がない
    報告したいこと たくさんあるのですが
    たまりすぎて 何から書けばよいのか…
    すみません

    でも 今日は 朝の目覚めも良く(夢のおかげかな)
    今のところ 変な寒気もありません
    元気だと それだけでも 言いたかった


    明日から 霜月
    今年も 残すところ2ヶ月
    …皆さまにとって おだやかで 笑うことの多い 毎日でありますように



    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように…。


    ←いつもありがとうございます。
     よろしければクリックお願いいたします。


                       あの娘の窓灯り → 

    JUGEMテーマ:70年代・80年代
    JUGEMテーマ:音楽 
    0
      | センチメンタル・シティ・ロマンス | 13:32 | comments(10) | trackbacks(1) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 13:32 | - | - |- pookmark
        センチメンタル・シティ・ロマンス
        なつかしい!
        このバンド名だけで
        若かった頃にタイムスリップですよ〜☆
        お身体大丈夫かな?
        娘と電話で喋ってて
        今日は「そそくさ」でなく「ちょっと話してくれるな」
        ある! ある!
        相談相手に選んでくれたのかな 頼ってくれているのかな
        って思うと嬉しいもんだよね (^−^*
        夢のことを言うと
        一時期
        駅とか プラットフォームとか 踏切りとかにいる夢が多かった....
        今はそんな夢ともご無沙汰
        きっと何か 自分の中で変化があったんだろうね。
        よく寝た〜! っていうのは孫っ子たちと遊んだ後 (^−^;
        元気でいなくちゃね
        よぴちさんも
        ちんちゃんの子と遊ぶ日めざして元気でいて!
        | ありんこbatan | 2012/11/01 5:04 AM |
        高熱だったんですね。下がったようで何より、確かに更年期も出ますね。だんだんキツクなりますが、遊びの精神を忘れないことは大切だと思います。
        色々趣味をお持ちだから、頑張ったあとは楽しまないとね。
        こちらはまだ忙しい日が続きます。頑張っていきましょう。
        | 力道 | 2012/11/01 10:30 AM |

        ....................................................................................
        ありんこさん

        ありがとうございます。
        子どもの機嫌を伺っているというのも、なんだか、とは思いますが、なんとなく、「邪魔になりたくない」感がありますよね。齢をとって来たのかなぁ。

        センチメンタル・シティ・ロマンス、そういえば、名古屋ですもんね。ありんこさん、さすがに「追っかけ」はしてなかった?(笑)

        夢の方は…
        今日もまた、逃げる夢で目覚めました。
        寝る前に読んだ本がいけなかったと思います。夢の中まで、その話の「トーン」でしたから。

        明日はいい夢、見れますように!
        | よぴち | 2012/11/01 11:11 AM |

        ....................................................................................
        力道さん

        ありがとうございます。
        そうなんです、インターフェロンを打っていた頃は、いつもインフルエンザ状態の副作用がありましたが、その分、ホントに風邪をひくことがあまりなかった。
        薬が抜けたんだと思うので、風邪をひくのも、ある意味喜ぶべきことなのか…複雑です。
        ただ、齢のせいか、治りが遅いですね。普段汗かきの私が、重装備です。

        更年期も、29歳で子宮摘出をしてしまった私には、血液検査をしない限り、わからないんですよ。
        でも、たぶん、ホルモンの影響だろうと思います。いろいろ、出てますから。
        まぁ、発病当初、更年期まで経験できるとは思っていませんでしたから、これも、生きてる証として、よしとします(笑)。

        野球は佳境に入ってきましたね。
        力道さん、まぁ、そうカリカリなさらずに、「ショー」だということを考えると、一方的な勝ちも面白くないものですから。でも、お忙しい中、観戦がわずかでも楽しい時間になること、祈ってます。
        | よぴち | 2012/11/01 11:17 AM |
        夢みる頃は過ぎたけど・・・。

        こないだ、2か月ぶりくらいに夢をみたんだ。
        だいたい、寝はじめてから6〜7時間前後に夢をみるみたい。

        でもね、夢のなかでも仕事してたのに、、、
        せっかく書いた書類が、目覚めたら消えていて、、、、
        あさからブルーになっちまったい。。。
        | あさ・がお | 2012/11/01 7:58 PM |
        夢って最近みなくなった。子どもの頃、屋上から飛び降りてもすたっとたてるみたいなそんな夢をよくみていました。
        熱が出ていたんですね。何年か前にインフルエンザになったことがありますが、動けなかったよお。よぴちさんにとってはちんちゃんがなによりのお薬ですか(^_^)
        それに、どんなことがあっても遊びはわすれちゃいけないね。
        | いーみん | 2012/11/01 10:52 PM |

        ...................................................................................
        あさ・がおさん

        「夢見る頃を過ぎても」、やっぱ現実だけでは1日たりとも生きづらいですよね…。
        私も、一応この齢まで生きてきて、だいたい、その夢がかなう確率計算が出来るようになってしまっているわけだけれど、やっぱり100%かなわない、と出ない限り、それで今日1日を生きてる気がします。

        書類が消えたのは夢の中の話
        それとも現実の話…?
        私も、苦労して打った文章やデータが一瞬のうちに消えた…は、しょっちゅうですけどね(;_;)
        | よぴち | 2012/11/02 11:55 AM |

        ....................................................................................
        いーみんさん

        そうなんです、インターフェロン止めてからですよ、こんな高熱を経験するようになったのは。
        小さいころから身体が丈夫で、理科の先生に「人類滅亡の危機が訪れた時、このクラスで1番最後まで生きるのはよぴちだ」って言われてたくらいなのに(笑)。

        私は昔から眠りが浅くて、よく夢を見ます。
        霊感は全くないのですが、夢でだけ、時々不思議な体験もします。誰もが年忌供養であることを忘れてた故人が、命日前に突然夢に現れ続けたり、そういえば、義父も、49日の頃に、そっちへ行っちゃダメだというのに、仕方がないんだ、って微笑んで窓の外に出て行った夢も見ましたね。
        そういう夢は、いくつもあります。

        ちんも、私が今回、入院のことを告げた前日に、私の病気の夢を見たらしく不安がっていたので、急遽、顔を見たく(見せたく)なりました。

        ま、「人類滅亡の危機に1番最後まで生き残る」私ですから、心配はいらないです(笑)。
        | よぴち | 2012/11/02 12:03 PM |
        何故か

        窓から忍び込んで

        家に帰ったこと思い出した



        もんたぎゅ〜か?!





        最近またよく見るようになったな〜



        なんでだ?
        | 窓のchabo | 2012/11/02 7:28 PM |

        ...................................................................................
        窓のchaboさん

        えー、私も昔、窓から出入りするのってちょっと憧れた〜☆
        私の場合、なんか、ちょっとだけ「青春してるお兄さん・お姉さん」っぽい気がしたからなんですが(^_^;)
        やったこと、あります〜!(^^)!

        窓から忍び込み…で、モンタギューに行くのがchabo博士だなぁ。
        私なんて、永井龍雲に行っちゃうもん…。
        | よぴち | 2012/11/04 1:41 AM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/354
        -
        管理者の承認待ちトラックバックです。
        | - | 2012/11/08 9:47 AM |