◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< 星ひとつ:坂田おさむ | main | 風:コブクロ >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  Lose Again:Karla Bonoff  ○●○
    Karla Bonoff高校・大学の合格発表や卒業式も終わり、ようやく寒いなと思う日でも最低気温が氷点下になることがなくなりました
    こころなしか、街の中が明るい、どこか「浮かれた」風が漂っている気さえします
    黄砂だとかPM2.5だとかの影響かもしれないけれど、その他に、私はいつも「春って白い」と思う
    肌寒いような でも 暖かいような そんな白い空気を感じています

    今年は1年の始まりが「恐怖感」で始まったせいか
    ずっと どこか「重い物」を引きずっています
    こんな暗いことは書きたくないと
    ブログの更新も出来ずにいましたが
    そんなことをしていたら もうずっと更新出来ない気がして

    最近はギターを抱える時間も激減してる
    いつも 結局ギタースタンドから離れて
    私の特等席である、ソファーの私の横に立てかけてあるのが常だったのに
    最近は ギタースタンドで静かに私を見ているだけ…
    ありがたいことに、4月21日にまた、「ぷかぷか」で、茶戌×長べえ(リードギター)×よぴち でオファーを戴いたのに
    ちっとも その練習をする気になれず、私が歌うことになっている3曲の選曲も出来ずにいます
    ここしばらく 手をつけずにいた仕事の締め切りが迫って来ていたために
    そちらに集中する必要があったのは確かなのですが


    病状の方は
    今は「きっと もう少し 生かせてもらえる」って信じる気持ちが大きくなってきているのです
    確かに そこに科学的根拠は何もないけれど

    なのに なぜ 何がこころに引っかかっているのか、自分でもわからない
    ただ なんとなく無気力なのです
    1日中眠くて仕方ない日もある
    もしかすると 最後の砦として服用し始めたβブロッカーの副作用かもしれない
    私が通院している病院で取り扱っているβブロッカーの中では1番作用の強いものを選んだし…
    でも それだとしたら
    なんとか「折り合い」をつけていかないと…
    この薬を飲む前は 確かに私は元気だった
    それは もしかすると 薬を飲んでなかったからではなくて
    自分の病気の将来に もっと希望を持っていたからかもしれないけれど
    薬を飲まずに 元気に短く生きるか
    こんなふうに ボーッとした自分のまま 少しでも長く生きるか
    …難しい選択ですが
    これは しなければならない選択
    度胸のない私は やっぱり後者を選んでしまう
    きっときっと
    折り合いがつけられる日が来る
    気持ち次第
    今日、この瞬間からでも 元気は出せるはず! 


    そして
    世の中は 着実に春になって来てる
    黙っていても 春が向こうから駆けて来てくれてる
    …きっと人生って そんなもの
    黙っていても冬が来るように
    黙っていても春が来るんだ…


    日曜日は茶戌が単身赴任先へ帰るために
    最終電車の時間に駅へ送ります
    その時 いつも車の中で聴くのが 「天国を聴くラジオ〜Heaven's Radio」
    前にも書きましたが お気に入りの番組です
    この番組では 時々Karla Bonoffをよくかけてくれる日があって、Karlaは最近は2月くらいに日本公演をすることが多いようで、今年も2月に東京と大阪のビルボードに来たようです
    ビルボード公演の前に、この番組でもKarlaを何曲も取り上げてくれた日がありました
    昨年は、J D Southerと一緒の公演で、ホントに行きたかった…

    そのHeaven's Radio で この前 流れた「Lose Again」
    今の気持ちに沿っているせいか
    ジンと来てしまいました
    今日は その曲をお届けします

    でも
    私は もう 元気ですよ
    このブログを書いているうちに
    気持ちの整理がついてきました
    今から 少しだけギター弾こうと思います
    好きな曲を 好きなように…

    ありがとうございます
    本当に
    いつも ありがとうございます


    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように…。


    ←いつもありがとうございます。
     よろしければクリックお願いいたします。


                         Lose Again → 

    JUGEMテーマ:70年代・80年代
    JUGEMテーマ:音楽
    0
      | Karla Bonoff | 00:18 | comments(6) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 00:18 | - | - |- pookmark
        う〜ん
        花粉症の薬 を思いました。
        処方してくださった先生に
        「眠くて だるくて..」 とこぼしたとき
        「薬の副作用を承知で飲まないと症状は緩和されませんよ」 のこたえに
        その時は
        眠いくらい ま いっか....
        いつだって昼寝できるし 一日ダラダラしてたっていいし
        と妥協して飲み続けることにしましたが
        シーズンが終わって薬をやめ 再びシーズンを迎え
        薬を飲まない春は
        こんなにもウキウキするものか と感じています。
        そっか....
        書いているうちに
        気持ちが落ち着いてきたんですね。
        よかった!
        思っていることを文にしようとすると
        ごちゃごちゃとした愚痴の山の中から
        ゴミ袋に入れられる物が発見できるようになるんだよね。
        愚痴の山は
        消えてなくならなくても確実に小さくなって
        山の向こうが見えてくる!
        今日これからの時間 そして 明日が
        希望の持てるいい日になりますように
        | ありんこbatan | 2013/03/18 4:52 AM |

        ...................................................................................
        ありんこさん

        ありがとうございます
        そう、文章にするとゴミ袋に入れるものが仕分けできる
        まぁ、そのおかげで「出せない手紙」もたくさん書いてきた私ではありますが(^_^;)

        花粉症の薬も、眠くなるもの、多いですよね…
        おそらく、いわゆる「抗ヒスタミン系」と呼ばれるもので、あれも一種のブロックですから…

        でも
        私のは ホントに薬のせいなのかどうかもハッキリはしません
        「病は気から」かもしれないと思うんですよ
        どんなに頑張ってみても やっぱり こころのなかに「影」のようなものがあって それを見ないようにしてるだけなので
        時々 見えてしまうんでしょうね…

        基本的には 自分でも呆れるほど 「ネアカ」な私なのです(^^ゞ
        ただ いつも少し 時間が必要なんですよね
        もうすぐ また 「ハチ切れた」人間になると思いますよ!
        (ん? その方が社会悪か?(笑))

        ありんこさんの桜(?)の写真に元気戴きました(*^_^*)
        | よぴち | 2013/03/18 12:35 PM |
        今、東京に来ています。
        4月から部署が変わるのでこのメンバーと仕事をするのも最後かなと思いながら、懇親会にも行って来ました。
        そんな季節ですね。
        薬の副次的な影響は結構あるんですね。よぴちさんにしかわからないことだけど。会うときのよぴちさんはいつも元気だから。
        でも少しずつ元気が出て来てよかった(#^_^#)
        21日かあ。今回は3人でやるのね。
        声がかかるのって、素敵なことですね(^_-)-☆
        | いーみん | 2013/03/19 7:15 AM |

        ....................................................................................
        いーみんさん

        そうですか。どこかに出張されてるんだな、とは思ってましたが、東京でしたか。

        何かと「最後」がチラチラする季節、
        でも、その後には新しいスタートもあるから…。
        私も、周囲が少し慌ただしくなってきています。今後、環境が変わりそう。いくつかの別れがあるけれど、終の別れではないと思っているから。
        エネルギーはいるけれど新しい環境をワクワクしながら迎えられる自分でありたい、と思っています。

        そう、私はいつも元気ですよ、十分人並みには(笑)。
        要するに、私のデフォルトが人並み以上に元気(というと言葉はいいけれど、要するにバカ)なだけなんですよね(^^ゞ
        | よぴち | 2013/03/19 12:34 PM |
        季節は何もしなくても、どんどんやって来ては過ぎて行きます。時は残酷ですよね。だから、今やれることを少しでもやればいいのではないでしょうか?
        少しでもギターに向かえたこと前進ですよ。一歩ずつ踏み出しましょう。
        僕の方は小学校の同窓会を楽しみました。3月は目一杯忙しく、4月から仕事が不安定になるかも。そんな不安を吹き飛ばしてくれる位楽しめました。
        やはり30年以上のブランクはすぐに埋まりました。やはり友達はいい生きていて良かったと思えた瞬間でしたよ。一番大切なものに寄り添って下さい。その位は許されますよ。
        | 力道 | 2013/03/19 9:40 PM |

        ....................................................................................
        力道さん

        ありがとうございます。
        1番大切なものに寄り添う、か…
        ちょっと沁みました。

        お仕事、また4月から大変なようですね。
        私も、向こう半年ほどで環境が激変しそうです。
        いよいよ、所属先の肩書が変わることになるかも…
        まぁ、私の場合、仕事と言っても今は生活をかけているわけでなく、自分の好きなことをボチボチやってるだけですから、所属が変わっても生きてる限り続けていこうとは思ってますが…

        幼馴染はいいですね。途中、お互い知らない時期や知らない出来事があっても、結局はお互いの基盤のようなものを知りあってる。だからすぐに通じ合える。
        私も最近、幼馴染のやってるお店で、お客さんがはけた後にしっぽりとギター弾きながら話して、ずいぶん元気もらいました。

        季節の移ろいをワクワクしながら迎える自分でありたいと思っています。
        力道さんも どうぞご自愛くださいね。
        | よぴち | 2013/03/20 12:32 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/365