◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< 川景色:松任谷由実 | main | 流れ星:南こうせつ >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  September:Earth,Wind and Fire  ○●○
    September今年は なかなか本格的な暑さが来ず
    夏が来た、と思っていたら いつの間にか 涼しくなっていた気がします
    短かった夏…
    昔より「暑さ」を感じなくなった、というか、少し寒がりになってきた、その「老い」のせいでしょうか…

    駆け足で秋がやって来ました

    我が家に「学校イベント」の季節感がなくなってから4年
    ちんが巣立った時点で 期末テストだの、夏休みだの、試合だの、…そんなことから遠ざかりました
    それぞれ 大変ではあったけれど それによって もう1度私自身が青春のやり直しをさせてもらっていたのも事実…

    ちんが高校生だった頃は 今の時期は学校祭で忙しくしている頃でした
    ちんの学校は9月に入ったらすぐに学校祭をやるため その準備は夏休みから…
    高校最後の学校祭の時は 私が入院中で
    入院が決まった時から(決まったのは ずいぶん前、というか、むしろ、私が時期を指定していたので)、ちんが学校祭で大変な役目を背負って来たら、あの子はひとりでやりきることが出来るだろうか、と案じていたのを思い出します
    案の定、衣裳係の責任者になって来てしまい、2人で生地を買いに行ったり、型紙を起こしたり、バタバタしました
    入院中には まだ 具体的な作業を始めることが出来ず、結局 退院してから動き始めたので、なんとか、助けてやれる部分は助けてやることが出来ました
    何か作業を手伝うことはしなくても、弁当を作ったり、荷物を運んだり、そんなことくらいは してやりたかった

    私が学生だった頃も、高校は、「学校祭」として、体育祭と文化祭が続けて実施されていたように思います
    あまり記憶にもない
    正直、高校時代には いい思い出がないのです…

    でも、中学の頃は、体育祭と文化祭は分かれていて、まず体育祭が9月頃にあって、文化祭は10月か11月だったように思う
    その思い出は いくつか ハッキリと覚えています

    かなしいかな、恋にまつわる思い出はないんですけどね…
    この間も、ライブの後で、来てくださった方に、
    「いや〜、○○とか、××とか聴くと、あの頃 つきあってた彼女のこととか、その時代を思い出すよね、あの曲をやってくれて、うれしかった」と言われて
    私は こころのなかで「ああ、この人の場合は”つきあってた人”になるんだなぁ、私なんて、その当時 好きだった人、でしかないけどなぁ」って思いました(笑)


    9月、というと頭の中に流れてくる曲はたくさん
    ここにとりあげるのも、以前とりあげたユーミンの「9月には帰らない」、竹内まりやさんの「September」、Tulipの「セプテンバー」、太田裕美さんの「9月の雨」、はたまた、ジャズスタンダードの「Autumn in NewYork(前にとりあげたような?)」や、なぜか「Stardust」など、迷いましたが、
    今日、運転中に おそらく ちんの母校の後輩だと思われる高校生たちが、学校祭の時に自分たちの係でオリジナルのTシャツやポロシャツを作って、それを着て準備するのですが、それだと思われるポロシャツを着た集団に出会って、
    「そうだ、Earth,Wind and FireのSeptemberにしよう!」と決めました

    中学の時、クラス展示、というものがあって、普通は、各クラスごとに何かオブジェを制作したり、大きな絵を描いたりして展示するのですが、私が中1の時、3年生のあるクラスが、3年1組の教室をディスコにする、というクラス展示をやったのです
    それこそ、窓や壁にはアルミ箔とセロファン、それに、確かフツーの蛍光灯をつけたり消したりする程度だったように思いますが、中1の私には、斬新だったし、なんだかうれしかった
    踊りが好きでない、いや、苦手な私は、本物のディスコには、48年の人生で2回しか行ったことがないのですが(>_<)

    その時 流れていたのは 当然、Earth,Wind and Fireの曲がたくさん
    3年1組の教室だけが 「大人の空間」でした
    おりしも3年1組の担任の先生は 学校一キビシイと言われていた、指導部長のI先生、
    私は「I先生、よく自分のクラスに こんなことを許したなぁ、それとも先生には当日まで内緒にしてたのかな」と思いました

    楽しかった秋の思い出
    秋は 楽しいことも せつないことも いっぱい覚えてる
    他の季節にも たくさんあったと思うのに 
    秋の思い出は 特に残ってるように思うのは気のせいでしょうか


    次の胃カメラ検査まで
    まだまだある、と思っていたのに
    気がつけば もう1ヶ月後に迫ってる
    少しずつ こころのなかの「しみ」が大きくなってきています
    考えても仕方ない、と 言い聞かせるけれど
    時折 胸騒ぎが止まらないことも…
    結果によっては 本格的に 何らかの手を打たなければならないのか、
    でも 福井ではダメなことは分かっているから
    また 病院探しと その病院の受診、病院間の連携の手続きなど
    落ち着かない毎日になってしまうんだろうか…

    私としては
    「良くなってはいないけれど悪くなってはいない」=このまま行こう
    を狙っているのですが…
    きっと そうあって欲しい

    けれど万一、今 書いたようなことになった時のために
    家の手入れや お仕事など 病院では出来ないことを 今のうちに しっかりやっておかなければ、と思っています
    そして それに集中することは 私にとって 余計なことを考えずに せっかくの秋を楽しむ、とってもいい方法なのです


    今年も秋を迎えられたことに感謝しつつ
    私の周りにいるひと 遠くで頑張っておられるひとたち
    みんな この秋のめぐみを受け取ることが出来ますように…☆


    今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように…。


    ←いつもありがとうございます。
     よろしければクリックお願いいたします。


                          September → 

    JUGEMテーマ:音楽
    JUGEMテーマ:70年代・80年代
    0
      | Earth,Wind and Fire | 00:47 | comments(14) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 00:47 | - | - |- pookmark
        Earth,Wind and Fire
        何年ぶりに聞いたかなぁ
        身体が自然に動いちゃいますね♪♪
        .. な〜んて ダンスなんかできないけど (^−^;
        末娘が高校に入学して
        PTAの広報部に入ることになり
        卒業するまでの3年間
        学校祭をしっかり楽しませていただきました。
        特に
        末娘が1年生の時は
        上の娘が同じ学校の3年生
        それまで思春期特有の母嫌いだったのが
        学校祭のことを話せることになって
        急速に仲よくなれたように思います。
        9月の思い出二番が この「子どもの学校祭」で
        9月の思い出一番は [末娘の出産」です。
        生まれたての子を抱いて家に戻った時
        まだ生きていた祖母も含め
        みんなが笑顔で迎えてくれた....
        入院した日は暑かったけれど
        久々のわが家をつつむ風景は すっかり秋でした。
        胃カメラ検査ですか..
        あぁ思い出しただけで 苦しい〜
        結果は異状なし だったんですけど
        なら この症状はなに?
        苦しんだ上に病気が見つけられなかったことに
        ガッカリしました。
        でも
        異状あり!で 重い話をされるより よっぽどよかったんですよね。
        よぴちさんの検査結果が悪いものでないことをお祈りしています。
        気分よく秋の味がいただけますように
        | ありんこbatan | 2013/09/06 5:39 AM |

        ....................................................................................
        ありんこさん

        出産かぁ…
        そういえば、ちんも8月21日生まれで、新生児黄疸が出て光線療法を受けたので ほんの少しだけ退院が遅れ、退院した日は曇りの涼しい日でした。
        ああ、退院したばかりなのに その足で 私の好きな海をこの子に感じて欲しい、と、海に行ったのを思い出します。
        外気にさらすのは憚られて、車の中から、ほんの少しだけ窓を開けて…。

        ありんこさんの体調、よく分からない私が言うのは無責任ですが、ホルモンが影響しているように思えて仕方ありません。だとすれば、時期が来れば、楽になるはず…。そう願っています。
        私も、更年期に入ったとみられる1年ほど前から急に上昇した血中脂質が、何をしても下がりません。
        これまでの「減塩」に加えて、脂質・糖質も絞ってみましたが、変わらない。
        どうせ、動脈硬化を防いだところで、その前に静脈瘤が破裂したり、白血病が悪くなって行ったりするかもしれない身、もう、ストレスになるほどの「我慢」はやめて、楽しく生きよう!って、開き直っちゃいました(^_^;)

        「異状あり」だったら、頻回の胃カメラを要されたところ、異状なしで良かったに決まってます!

        夏の味もおいしかったのに、秋の味ももちろん楽しめて仕方ない毎日、ヤバイですね(^_^;)
        ありんこさんも、少しでも、楽しめますように☆
        | よぴち | 2013/09/06 1:17 PM |
        まぁ なんだか ずいぶん 行ったわなぁ

        15ででぃすこでびゅぅやからなぁ

        恋もなんぱもけんかもあったわなぁ



        成毛滋がな

        高中正義にな

        「本物のリズム感を身につけるには

         ディスコに通え!!」って

        そんな話もあったなぁ



        この夏は

        飛ばしちまって

        体中にがたがガタガタ



        わははははは



        秋はきのこが美味しいねぇぇ
        | あーす かとり あんど chabo | 2013/09/07 5:21 PM |
        はい、秋は危険な季節です。涼しくなるといろんなものが美味しく食べられる。

        わたしは子どもがいないので、学園祭とかのイベントの季節感ってすごい遠いものになってます。職場もせちがらくなってしまって、イベントをしなくなってしまいました。体育祭や収穫祭を就職した頃はみんなでやったものです。半分仕事だけどね。

        高校でしたか、この歌。気持ちがうきうきして身体が動き出す。ディスコにも行ってないし、彼氏もいない灰色の学生時代ですが、いろんな夢がもっていたなあ。

        いろいろ面倒くさいことがあるみたいですが、ちんちゃんの夢が叶うといいね。正しいとか間違ってるとかってないと思う。

        なにより、身体を大切に。胃の検査、きっといい結果。心配しないで。そしてよぴちさんが今を楽しめますように。
        | いーみん | 2013/09/08 8:02 AM |

        ....................................................................................
        あーす かとり あんど chaboさん

        15でデビュー、って
        chaboさんの年齢を考えると、私が7つか8つ、へたするともっと小さい頃ですよね。
        そっか、その頃、都会ではもう、ディスコってあったんですね(^_^;)

        ただでさえ、最近 異常な暑さなのに、飛ばし過ぎたら 絶対来るでしょう、それは。
        ゆっくり出来るといいですが、あんまりゆっくりなのも経営的にはキツかったりして、なかなか「ちょうどよく」は行かないもんですよね。

        きのこ、もう、店頭に並ぶような物しか食べられなくなって久しいなぁ。そうなってから、きのこによって季節を感じることもなくなってしまった(>_<)

        よし、近いうちに舞茸ごはんを作ろう!
        | よぴち | 2013/09/09 4:07 PM |

        ....................................................................................
        いーみんさん

        うん、秋って、食欲も睡眠欲もすごくて、もう、で部街道まっしぐら、ってカンジ(^_^;)

        この曲は、私が高校どころか、たぶん、小学校高学年くらいの頃のものです。
        たまたま、ちんの高校の後輩たちの、学校祭準備の様子を見て、自分の学校祭のことに思いを馳せてしまっただけで…。

        高校時代には、あんまりいい思いではないけれど、それは、私の人生の中では大した問題ではない、と思ってます。
        たまたま その3年間が、そうだっただけで、他でいろいろ いい思い出、あるから(*^_^*)

        今を楽しまなきゃ、と思うのはいいんだけれど、どこか形式にこだわってしまうきらいがあるのかも。
        大事なのは、「楽しいことをする」のではなくて、自分のこころが楽しんでいるかどうか、ということ…
        すぐに生き急いで、原点を忘れる私なので、たいせつなもの、見失わないよう、秋を楽しみたいと思います。
        いつも ありがとう。
        | よぴち | 2013/09/09 4:16 PM |
        お久しぶりです
        すっかりご無沙汰しておりました
        僅かな日記に度々ご訪問 ありがとう

        良さんが木枯らしと枚方をでしたか
        一緒に聴きたかったですね

        プカプカでファイトをでしたか
        よぴちさんが唄ったの?

        9月のと言ったら
        まあAutumn in NewYorkもStardustもいいけど
        ジョージ・シアリングの「9月の雨」かな
        http://www.youtube.com/watch?v=e_7NIyIhhsA

        お互いに元気で行こうね
        そして大好きな秋を迎え
        私も大切なものを見失わないようにしたいです

        | key-san | 2013/09/10 7:09 PM |

        .....................................................................................
        key-san さん

        お久しぶりです
        お元気でしたか…? 
        最近、やっぱり元気がなくなってしまってるんじゃないか、と、心配してました。
        元気がなくならない方が おかしいんですが…。

        9月の雨、私、知らなくて、リンクで聴いてみたら、渋い、渋い。
        でも、やっぱり、きーさんらしく、スィングで、うれしくなりました。

        奇しくも、あの日、「ファイト」を歌いました。
        難しかった。ぷかぷかマスターの半・リクエストで やると決めたのですが、ライブまでずっと、あの曲が私の中で課題でした。
        ギターの弾き方も、歌い方も、どうしたら あの曲の中に入れるか…。

        本番も、やっぱりダメなままでしたが、
        時間というものは、良くも悪くも過ぎて行きます。

        震災がなかったら、今頃、ぷかぷかで きーさんとご一緒出来ていたかな、と、いつも思います。
        私も、なんとかして、石巻へ行きたいと思ってはいます。
        その時は、カツオさんと共に、ぜひ、ヘタクソなギターで、遊んでくださいね。

        元気でいますね。
        きーさんも、ですよ。
        | よぴち | 2013/09/10 9:18 PM |


        「そおだ、京都へ移行・・・」
        せめて、秋くらいは、しみじみと・・・・。
        なんて、ことは、、、 まったくなかったなぁ。。。
        あたちの人生。。。

        文化祭 とか 四角試験 とか。。。
        会社にいたときゃー♪
          夏休みに子持ちのひとたちが がっさりと抜けて、
        遅れた仕事をオッつかせるために、
        秋の夜長は、どんじゃらほい、、、、。
        そんなさなかにも、運動会だとかなんだとか、お遊戯会とか。
        コモチのひとたち(ダンカイ組)が、またまた抜けて、、、。

        あ、超高齢化社会の兆しって、案外 身近にあったんだ。。。
        ・・・・へんなとこに、着地してしまったへど。。。。

        ♪あーき でも ない のーおにー ♪
        って、これは秋以外のどこかの季節の歌だったことに、今日はじめて、気が付きました、、、 

        | あさ・がお | 2013/09/16 12:32 AM |

        ....................................................................................
        あさ・がおさん

        えー、でも、あさ・がおさん、なんか文化祭はそれなりに実力発揮の場だったような気がしますが…。
        自分の作品を展示したりさぁ…。

        確かに あの歌は秋の歌ではないのかもね。
        私は、あの歌で「秋って人恋しくなるのかな…」って、思っちゃった。
        48にもなると、「えー、秋なら人恋しくなってもいいの?☆☆」…と、年じゅう人恋しい淋しいオバサンになるのでした、、、(^_^;)
        | よぴち | 2013/09/16 12:51 AM |
        ご無沙汰しております。
        そういえば、数ヶ月前に、Earth Wind〜の
        グレイテストヒットのCDを買ってことを思いだしました。

        懐かしいですね〜☆。
        あの当時の「ディスコ」では、Let's Grooveが流れる出すと歓声が湧き上がりました〜!
        あれも私だったのですね…。前世のような遠いお話。

        やっと秋になってきたのですね…。
        切なくって、ちょっと寂しいけど。

        いつも頑張ってる、よぴちさん…凄いと思います。
        不安よりも、楽しみや喜びを選択してらっしゃるもの。

        よぴちさんの、この水色の世界…素敵です。
        底に写るのは水面の水の動きですよね…。
        こういう5角形?に動いてる沢山の光たちを、
        屋外プールで浮いていて、ずっと眺めていたことがあります。そして、頭の中、何も考えなくなるまで…。
        そうなった時に、人間って不安より平和を手にするものですね。今、そんなことをフト思いだしました。






        | 由津子 | 2013/09/22 2:53 PM |

        ....................................................................................
        由津子さん

        ご無沙汰しています。
        ブログは時々覗かせていただいているのですが。素敵な旅行記、うらやましく思いながら…。

        そうですか、Earth,Wind and FireのCDを?
        なんか、由津子さんとディスコ、って あんまりイメージ出来なかったりするのですが(笑)。

        私は、要するに弱い人間なのです。たぶん、現実にまともに向き合うことから逃げるために、毎日 楽しいことや幸せなことだけを見ようとしてる。
        でも、どのみち人生には限りがあるなら、そして、人生というのは結局 生きている間の意識の積み重ねなら、なるべく楽しい、幸せな意識で埋めて行った方がいいな、って…。
        「事実」自体は、自分の意志でどうにもならないなら(たとえば努力すれば、事態をいい方に変えられるなら、足掻きますけどね)、自分から辛い思いの中に自分を投げ込むことはしないでおこう、と。

        私も、子供の頃は、夏は毎日、プールか海、でした。
        プールでも、底に移る「水の影」を眺めていましたが、海でも、浅い砂浜や、浅い岩などでは、底に水の影が映るのです。
        ぷかぷか浮きながら、いつまでも見ていましたね。涼みに行っているので、一所懸命には泳がない(笑)。
        そんなことを思い出させてくれた、由津子さんのコメントでした。
        ありがとうございます☆
        | よぴち | 2013/09/23 9:43 AM |
        これました。大丈夫です。細部わからない部分もありますが、何とかなりそうです!
        | 力道 | 2013/09/27 8:33 AM |

        ....................................................................................
        力道さん

        よかった☆
        力道さんのことだから、すぐになれると思いましたが。
        ただ、10月1日まで開通せず、というのは、どうでしょうか?
        某○ocomo社、ちょっと商魂丸出しで顧客のことを2の次にしてる感じが…(-"-)

        私も、ブログをなかなか更新出来ずにすみません。
        そのうち、明るい記事をかけそうになったら、更新しますね!
        | よぴち | 2013/09/27 4:14 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/378