◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< はじめぼくはひとりだった:友部正人 | main | Time After Time : Eva Cassidy >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  歌姫:中島みゆき  ○●○
    寒水魚霜月…いよいよ今年も2ヶ月を切りました
    今年はなかなか「寒い」という感覚を持たずに来ましたが、今日はさすがに少し冷え込みを感じています
    冷たい雨…今日の雨はホントに冷たく感じられて
    日が暮れて暗くなった中、灯りに照らされた 濡れたアスファルトに、「冬」を思いました

    また やって来るんだ、冬が…

    日曜の夜、滋賀に戻る茶戌を駅まで送る帰り道、いつも中央公園の横を通るのですが、そこも、毎年恒例の「イルミネーション」が施されて、なんだか 街の中も冬支度
    冬は どうしても「雪」のイメージがつきまとい、気が重くなるのですが
    今年は特に、また冬を迎えられることに ありがたみや「不思議さ」を感じています
    運命、って、不思議だな、って
    うまく言えないけれど…

    少し前、NHKで中島みゆきさんの特集番組をやっていました
    TVを見ない私なので、そんなことは知る由もなかったのですが、
    ちんが「よぴちはTVを見ないから、きっと知らないと思って言うけど、中島みゆきの番組があるよ」と、わざわざ事前に知らせてくれたので、録画しておいたのです
    昨日、ゆっくり出来たので、それを観たら、もう、しょっぱなから涙、涙…

    この10年ほどのみゆきさんは、ほとんど聴いていない
    きっと いい曲もあるのだと思いますが、最近の歌い方が なんだか馴染めなくて

    番組は、中島みゆきファン、と称する芸能人の方のトークを中心に、曲を挟んでいく形だったので、そんなにたくさんの曲が流れたわけではないのですが、
    やはり、みゆきさんの古い曲は 私には 思い出がありすぎて…
    聴き慣れ過ぎて、大して感じるところも無くなっていた「時代」さえ、昨日はちょっと「来て」しまった

    そして、これは私の中では「最近の」みゆきさんの曲なのですが、
    「私の中での最近の曲」の中で、唯一、私が泣けてしまうのは「空と君のあいだに」
    …この曲は、まだ小学生だった ちんが いつも歌っていた曲なのです
    あの頃の ちんの姿が いつもこの曲にはオーバーラップして来てしまう
    そして必ず 「あの時、もっとこうしてやればよかった、こんなふうな母でいるよう努めるべきだった」と、いろんな思いが巡って来てしまう

    番組の中で、今日、チョイスした「歌姫」も流れました
    この曲は、昔から、私が家でギターで弾き語るときの定番曲
    昔は、いつも、私が「永遠の相方」だと思っているY恵が歌ってくれていたのです
    「この歌詞、いいよね〜」って言いながら、ホントによく歌いました
    そう思ったら、無性にY恵に会いたくなってしまい、また、涙、涙…

    Y恵には、今の状況は話していません
    彼女は今は、結婚して京都にいるので、この間、京都が大雨の被害にあった折に、「大丈夫?」とメールしたら、「大丈夫、また泊まりに来てよ、今は私も、ひとりだから、宿屋の女将はいつでも任せて!」と元気な声が帰って来ました
    Y恵は少1の時にお父様を亡くし、お母様は、スナックをやりながら、女の子3人を育てていました
    だから 当時から、私と違って家事がよく出来る子だった
    結婚は私の方が少し早かったので 結婚してからも家に来ては「米とぎは私、得意中の得意だから」と、お米を研いで行ってくれたり…

    中学に入ってからは、夜は いつも淋しかったのでしょう、毎日のように私に電話してきて一緒に電話で歌いました(笑)
    いつも、「眠るまで話していて」、と言って
    私はY恵の返事が返ってこないのを確認して 電話を切ったものでした
    学校でも 廊下を歩くときでも大声でハモりながら歩くものだから
    先生方にも「お前らが来たことは歌で分かる、もう少し静かにしろ」と叱られたものだった…



    過去を振り返ることは
    弱い人間のすることのように言われる気がする
    過去なんて振り返らずに 前を向いて行け、って…
    私は 弱い人間なのでしょうね、過去ばかり振り返って
    でも、前にしか進めないことは分かっているのです
    ただ今は、どちらかというと、自分の進む道を切り崩して作っていく、というよりは
    とにかく 歩いて行きながら、「今日」もまた「過去」になっていくことを感謝しながら繰り返す気持ち
    仕事で、「やるといいんだろうな」と思っているVisionもあるけれど
    とりあえず近い将来が見えない今は、自分ひとりきりでケリがつけられること以外には手を出さず
    静かに 歩いて行きたいと思っています

    今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように…


    ←いつもありがとうございます
     よろしければクリックお願いいたします


                              歌姫 → 


    JUGEMテーマ:音楽
    JUGEMテーマ:70年代・80年代
    0
      | 中島みゆき | 20:30 | comments(10) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 20:30 | - | - |- pookmark
        本当に寒くなりましたね。御自愛下さいね。人間過去は振り返りますよ。今に不安があれば尚更ですよ。いいんじゃないかな。そこにまたヒントもあるかもしれないですから。中島みゆき、最近は軍歌みたいな歌い方で聞かなくなりましたが、歌姫前後の、アルバムは素晴らしいです。特にこの曲は彼女のテーマソング的で好きです。
        | 力道 | 2013/11/12 2:28 AM |
         
        ホント、急に寒くなりました。ここ何年も「急転直下に冬が来る」イメージがあり、秋服って本当に必要なのかと疑問を持ちます。
        みゆきさんの新譜を最後に入手したのは「夜を往け」で、もう離れて四半世紀近くなりますな。「空と君のあいだに」は僕もごく最近の曲のイメージで、さらにこの記事を読んでタイトルすら知らなかったことに気付きました。「空と君との間に」だと思ってたよ(汗)。
        近年の歌い方は、僕も苦手ですね。そう思っていたのが僕だけじゃなくよぴちさんや力道さんもだったので、少し安心しました。
        僕は、自分が弱い人間だと認めることで、肩の荷を降ろすことが多少なりとも容易になった気がします。それは、別に悪い生き方じゃないと勝手に思っています。
        そして、振り返るに値する過去がもしもあるならば、振り返らないともったいない。どのみち過去を製造するために人は生きているようなもんですから、その自分の財産とも言うべき思い出(=人生)を、ボケないうちに何度も反芻すべきだと思うのですが。廊下をハモりながら歩いたあの日の追憶。僕には素敵な思い出に聞こえます。
        歌姫は、歌詞の通り船上で聴くといいんですね。昔青函で聴いたな。そんなことも僕の追憶ですが、思い出させてくれてありがとう。
        | 凛太郎 | 2013/11/12 5:05 AM |
        Y恵さんとのステキな思い出話
        朝から泣かされてしまいました。
        過去を振り返るのもいいじゃないですか!
        振り返れば
        楽しかった思い出もあるけれど
        後悔や羞恥心でボロボロになることもある..
        それと向き合うことは本当にツライです。
        弱い人間ならば
        もしかしたら自殺なんて考えるかもしれません。
        ちゃんと向き合うことで強くなっていけるのでしょう。
        子育て時代の後悔は山ほどあります。
        今度の娘の試練
        自分にできるだけのことをしていことが
        多少でも罪滅ぼしになれば と思いつつ
        子どもの病院への運転や 上の子(2歳)のお守りをしています。
        明日で生後1ヶ月
        退院の日は近い.. と思っています。
        この試練を
        子どもが成長した時に
        タイヘンだったんだからぁ と笑いながら言える未来が訪れることを信じています。
        | ありんこbatan | 2013/11/12 6:52 AM |
        なかば無意識

        なかば意識的に

        中島みゆきは聴いてこなかった


        理由はただのへそ曲がり


        そう言えば

        初めてのキスのお相手が

        Y恵ちゃんだった〜〜



        きゃはは
        | かこの巣の上のchabo | 2013/11/12 12:04 PM |

        ...................................................................................
        力道さん

        あっ、やっぱり力道さんも、最近のみゆきさんの歌い方に抵抗がありましたか!
        もちろん、あんなふうに歌える、ということは素晴らしいことだとは思うのですが、私がみゆきさんに求めてるものがそこではない、というだけで…(^_^;)

        歌姫、ホントに、みゆきさんは「歌姫」になりましたね。勲章などもらう、すごい人に…
        もともと、知り合いでも友達でもないのですが、どこか遠い人になってしまった感があってしまう、自己チューよぴちです(笑)
        | よぴち | 2013/11/12 3:32 PM |

        ....................................................................................
        凜太郎さん

        うんうん、凜太郎さんはきっと、私と同じ感じ方をして下さってるのではないかと期待してました
        デビュー当時の「海よ」「歌をあなたに」「渚便り」なんかの頃から好感を持って聴いていたはずのひとだから…

        そして
        振り返ることの出来る過去は財産、そんな言葉にどこかチカラをいただきました
        私は一応、前に向いて歩き続けては いるつもり
        たとえ去年の今頃、落ち込んで過ごした日々さえ、私にはもう、少しの彩りを帯びた「財産」になってますから…

        船上で歌姫を聴く、なんて夢だなぁ…
        青函なんて、もう、乗ろうにも乗れないし
        凜太郎さんも、「財産」を大切にして行ってくださいね(^o^)丿
        | よぴち | 2013/11/12 3:38 PM |

        ....................................................................................
        ありんこさん

        Y恵との思い出話は、まだまだ、尽きぬほど…
        「ボンネット1輪の薔薇事件」「テスト前NSP事件」「次のバスまで歩こう〜あれ、着いちゃった事件」e.t.c…
        Y恵のご主人は私の先輩なので、彼女たちの結婚式ではスピーチを頼まれましたが、話し始めたらいきなりダダ泣きしてしまって、ひどいことになりました、、、

        お孫ちゃま
        きっと、もうすぐ退院できる!
        生きるために生まれて来たに決まってる!
        懸命に生きようとしてる その小さいけれど大きな命を
        神さまがきっと、包んでくださいますよう
        私も ただ 祈らせていただきますね

        急に寒くなりました
        ありんこさんも、ご自愛くださいね
        | よぴち | 2013/11/12 3:46 PM |

        ....................................................................................
        かこの巣の上のchaboさん

        なに〜? ファーストキスのY恵ちゃん?
        …感謝してください、素敵な思い出を彷彿させた私に(笑)

        「聴かない」選択をさせるほどに
        彼女はやっぱり特別なひとなのですね

        まぁ何と言っても今、chaboさんの頭の中はポールが大きく占めているでしょう
        大阪でのセットリストが入って来てますが、ネタバレになると楽しみが少なくなると思うので内緒にしておきますね(^_-)-☆
        | よぴち | 2013/11/12 3:55 PM |
        Y恵さん。
        よぴちさんの相方さん。
        電話で一緒に歌うって、よほど歌いたかったんだ。なんだか目に浮かぶようです。いい歌詞って、大人びた歌詞なんですけど。2人ともませてるね。
        いい思い出ですね。泣けるほど大事な人がいることは素敵ですね。
        この年になると振り返ることが多くなりますね。そんな年頃かもしれない。

        急に寒くなりました。11月の最終週に1週間研修に行くのを忘れて、生協で大根を2本頼んでしまったので、今炊いて、不思議おでんをつくってます。おでんらしい具がないのでベーコンとキノコを入れて和風だしで味付けしました。
        冬はやっぱりおでん。あったまろう。

        中島みゆきさんの歌は女心をユーミンと違う切り取り方で表現しますね。また他にもお気に入りをアップして下さいね。






        | いーみん | 2013/11/15 10:36 PM |

        ...................................................................................
        いーみんさん

        めっきり寒くなりましたね。一気に冬の服装になりました。洋風おでん、さしずめ「ポトフ」と言ったカンジかな。ローリエなんか入れたりして。美味しそう(*^_^*)
        この間、よせばいいのに久しぶりに体重計に乗ったら、ここ数年間で過去最高値でした(+_+)

        私の中では、ユーミンはカワイイ、素直な女心、みゆきさんは、ちょっと素直じゃない、不器用な女心、という気がしています。もちろん、ユーミンもみゆきさんも、曲によりけりですが。
        そういう意味では、ユーミンの曲に出てくる女はMajorityで、みゆきさんの それはMinorityかもしれない。
        私はユーミンもみゆきさんも大好きですが、ユーミンの曲を聴くときには、「カワイイなあ、こんな女であれたらな」、みゆきさんの曲を聴くときには、「わかるなあ」と思ってしまうことが多いかも。
        やっぱりMinorityな女なのかな、私(^_^;)
        | よぴち | 2013/11/16 12:01 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/381