◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< 朝刊:グレープ | main | 雪化粧:松山千春 >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  新宿:甲斐バンド  ○●○
    ガラスの動物園おだやかな空模様の日が続いています
    それはそれで 少し気持ち悪い程に…
    週末には また雪が戻って来るようですが
    今のところ「大雪」とは聞いていない
    来週には2月、暦の上では じきに「春」
    日々、日の長さを実感したり、桜の蕾に明るくなったり
    …実は「春を待つ季節」こそが 幸せなのかもしれません

    前回のブログを更新してから まだ1度も病院に「駆け込んで」いません !(^^)!
    来週は 定期受診、きっと、このまま定期受診まで行けると信じています
    いつも、定期受診のたびに、「次こそは、4週間後の受診日まで、病院に来なくていいといいな」と思うのです
    でも、受診することで、かえって不安になって、「検査してハッキリさせなければ」と思うことが出て来てしまうのかもしれない
    そんなふうに、ハッキリさせなければならない「新たな症状」も、そろそろネタが尽きてきたはず、と思いたいです


    相変わらず、平日、茶戌が帰宅するまでは ラジオを聴いていることが多い私、
    夜19:00からは、「ユキ・ラインハートのA.O.R」を聴いていることが多いです
    この番組は19:00~21:00の2時間番組ですが、ネットワーク局によって、放送時間が1時間だけだったりするようで、19:00台と20:00台で特集を分けていたりします
    この間は、20:00台で、確か昨年か一昨年くらいに亡くなった、ルー・リードを特集していました
    ロックがあまり好きでなかった私は、ルー・リードの存在も、亡くなったというニュースで知ったほどで、その音楽にも、あまり興味がなかった
    番組では、ルーの奥さまであるローリーとのことなども交えながら、数曲、流れていましたが、特に「耳にとまった」曲もなく…
    ただ、ローリーとは出会いから20年もの間、離れることは出来なくなってしまったほど理解しあって、親密なつきあいをしていながら「親友」として過ごし、それが突然に、特に盛大なこともせずに結婚して、以後も それまでと変わらず お互いを理解しながら 寄り添って来たエピソードは、「ああ、いいな、こういうの」と、印象に残りました
    そして、そのエピソードの披露の後、最後の曲として流れたのが、なんと、甲斐バンドの「新宿」だったのです
    今は亡き 大森さんのスライド(風?)ギターが、たまらなく70年代を思わせて、一気にいい気分に…
    でも、「なぜ、突然『甲斐バンド』?」と、不思議に思いました
    そしたら、この「新宿」は、世間では専らルー・リードの「Walk on the Wild Side」のパクリだと言われているのですね…

    確かに構成も、コード進行も同じよう
    そして、同年代の作品としては、やはり「Walk in the Wild Side」の方が洗練されているというか、当時の日本の音楽に比べると、数年後の日本の音楽で ようやく聴いたような、「先取り感」を感じます
    でも、私には やっぱり違ったニュアンスで聴こえるし、正直、「新宿」の方が好きです(^_^;)
    番組では そのことに触れたのかどうか、これもまた いつものことながら、曲以外は聞き流すことも多い私は、ユキさんの お話をよく聴いていませんでしたが…(+_+)


    さて こんなふうに 呑気な記事を綴っている間にも
    新聞社からの速報メールで イスラム国やヨルダンのニュースが入って来ています
    私としては 現地の詳細なレポートより、同胞の命の方が大切に思えてしまって
    だから 危険な地域には 今はなるべく立ち入らないで欲しい、と思ってしまう
    ましてや、政治的な思想もなく、ただビジネスに利用するのは 今は避けて欲しい気持ちです
    それにしても 世界平和って 本当に難しい
    どの国も、民族も、複雑な歴史や環境を抱えて生きています
    ただ、今回 日本人が こんなことになったのも 大もとを辿れば 日米安保があるような気がしてなりません
    …が、歴史認識にも 政治学にも通じていない私が ここで何か発言するのは良くないと思うので 
    ただ 「改革」の意識で現地にいるわけでもない、普通のひとや子供の命が奪われることのないよう
    おふたりが きっと無事に帰って来られますよう
    それだけを祈ります


    今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように…


    ←いつもありがとうございます
     よろしければクリックお願いいたします


                              新宿 → 
                     Walk on the Wild Side → 
     
    JUGEMテーマ:音楽
    JUGEMテーマ:70年代・80年代
    JUGEMテーマ:がん全般
    0
      | 甲斐バンド | 20:56 | comments(6) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 20:56 | - | - |- pookmark
        本当に
        春はもうすぐ と思っている今が 幸せなんでしょうね。
        季節は 待っていれば必ず来る
        けど
        病気や 事件は
        どうなるのかわからないから
        その時その時の経過を見つめるしかなく
        希望を持ちたいけれど
        よくない結果も覚悟しておかなければ と思ってしまう..
        よぴちさんに対して 「わかります!」 なんて とてもとても言えませんが
        少しでもラクに過ごせる時間がたくさん持てることをお祈りしています。
        ルー・リードさん.. 知りませんでした (^−^;
        特集の締めくくりが 甲斐バンド?
        なるほど なるほど
        よぴちさんの解説と曲紹介で 「へ〜〜〜〜」
        そういうラジオ番組 いいなぁ
        寝床に置いてあったラジオが壊れて以来
        ラジオから遠ざかっていましたが
        もう一度 ラジオファンに復帰したくなりました (^−^*
        | ありんこbatan | 2015/01/29 3:35 AM |
        .........................................................................................
        ありんこさん

        ありがとうございます(^^)
        そうですね、確かに物事にぶつかった時、若い頃に比べて、「良くないこともある」という気持ちが大きくなりました
        経験の成せる技か…(笑) ありがたいことです

        そして、昔に比べてシリーズじゃないですが
        昔のラジオに比べて、最近のラジオなりCDプレイヤーは、安くなった代わりに壊れやすい気がしています
        私が いつも お風呂で使っているラジオは、デジタルの物じゃなく、アナログの、ダイヤルで周波数を合わせるタイプのラジオで、それは、とても長持ちしています(^o^)丿
        でも、デジタルのCDプレイヤーは、だんだん液晶表示がおかしくなって、数年で壊れてしまいました

        ありんこさんも、いろいろ大変で忙しいと思いますが、またラジオTimeが持てるといいですね♪
        そして、日々が少しでも おだやかに過ごせますように☆
        番組のWebサイトのURLを一応貼っておきますが、ありんこさんの地域では聴けないかも。。。
        http://www.jfn.jp/RadioShows/aor/
        | よぴち | 2015/01/29 8:03 AM |
        今日は少し休日出勤。ダウンコートを着込んだまま仕事ですが、職場は暖房がなくても暖かかったです。

        最近全然ラジオを聴かなくなりました。わたしはラジオを部屋で聞くことが少なくて、運転中が多いから、バス通勤になったら聴く機会が激減しました。

        高校のころラジオで、洋楽と邦楽の似た曲を比べ流ししてるのやってましたね。はがき投稿で面白いのを紹介する。それも短いフレーズで、特徴のある場所をやるので友達と笑ってたわ。

        ギターやピアノを弾かないので、コードはわからないのですが、定番の流れはたぶんあるから、ある程度似ることはあるんでしょうね。

        ラジオって目を使わないからいい。最近目の調子が悪いのです。

        体調が安定してるみたいでいい知らせです。このまま春になってくれますように。

        | いーみん | 2015/02/01 4:42 PM |

        .......................................................................................
        いーみんさん

        ありがとうございます(^^)
        昨日は、タイミングが合わなくて、ごめんなさい(>_<)

        ラジオを聴くのは車の中、って、わかります
        私も、外に仕事に出ていた頃は そうでした

        メロディーが似る…
        音って結局、1オクターブの中に13個、インストと違って「歌」は、声域に限りがあるから、その音の組み合わせにも限りがあると思うのです
        こんなに音楽の歴史があったら、似たメロディーが生まれるのは当然だと私は思うんですよね…
        その一方で、同じメロディー、同じ歌でも、演奏のたび、同じものは生まれない…
        音楽、深し(笑)!

        体調は、この1週間ほど落ち着いています
        尤も、少しくらい崩れても動じなくなってきている自分もいるからですが
        明後日は また受診、すんなり帰れることを自分でも祈ってます
        いーみんさんも、寒い中、休日まで出勤、お疲れ様です
        体調、崩さないよう、お互い暖かくして過ごしましょうね(^o^)丿
        | よぴち | 2015/02/01 11:06 PM |
        病院に駆け込まない。穏やかな日々が来ること祈ります。甲斐バンドは大森さんのギターが聞きどころでしたし、彼はBEGINのマネージャーもしてまして、亡くなった時はショックでした。[星空のギタリスト]BEGINが彼に捧げた曲ですが、本当に人望があったようです。

        僕もずっと忙しい日日々が続きます。4月になれば少しは楽になるのですが、春は必ず来ます。良き日が訪れるように頑張りましょうね。
        | 力道 | 2015/02/04 8:22 PM |

        ........................................................................................
        力道さん

        ありがとうございます(^^)
        今も、ユキさんのA.O.Rが流れてます
        今日は水曜日、20:00台はゴキゲンなJazzです

        大森さん、ホントに大好きでした
        看板でしたよね、甲斐バンドの…
        今は、甲斐さんは時々、松藤さんのアコギ1本で歌う時があるようで、それはそれでいいのですが、これが大森さんのギターだったら、また違ってたんだろうな、といつも思います

        4月、ですか、力道さんが少しだけ息をつけるのは…
        私も、意味もなく春は待ち遠しい(^^)
        何か、いいことありそうで♪
        夢を見ているのも、いいものですね(^_^;)
        きっと、力道さんにも いいことありますように☆
        | よぴち | 2015/02/04 8:33 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/408