◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< 新宿:甲斐バンド | main | あなたのすべて:桜田淳子 >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  雪化粧:松山千春  ○●○
    歩き続ける時福井の今年の立春は めずらしく おだやかな日和でした
    たいてい、まるで皮肉のように寒い日になるのが常なのに…
    その後も おだやかな日が続いたので、このまま春になだれ込めたらいいな、なんて思っていたけれど、やっぱり 寒波がやって来て あっという間に辺り一面 雪化粧…


    雪の降る夜の静かさは
    もう このブログで何度も話しましたが
    その静かさの中にいると どうしても ギターが弾きたくなって来る私
    最近は 手首が痛いこともあって 家でギターを弾くことがずいぶん減っているのですが
    それでも 雪の夜には 弾きたくなってしまいます
    そして そんな時に弾くのは 必ずと言っていいほど 中学時代の曲

    中学時代の曲って コード進行も単純で
    今でも 暗譜で弾ける曲が多い
    それがいけない
    暗譜で ボーッと弾いていると 余計なことを思いだす
    考える
    …なぜか かなしくなってくる…
    昔に戻ったところで 今日までの日々をもう1度やるのは イヤなんだ
    あの頃は あの頃で それなりに苦しい毎日で
    「早く大人になりたい」と思っていたくせに
    あの頃の何がいいのか よく分からないけれど
    もし あの頃に留まっていれるなら たぶん その未来の長さが羨ましいのかも…
    今は あの頃に比べたら 未来にいいことばかりは描けない
    そんな未来でも 今は 欲しいのかなあ…


    次回の受診では 舌ガンの再発・転移の確認のため エコー検査と胸部レントゲン検査をすることになりました
    毎月、視診・触診はしているのですが、念のため これから半年ごとに このチェックをしていきます
    今は 白血病より、舌ガンの再発の方が怖い毎日
    白血病も、命に直結する怖い病気だけれど 私の「慢性骨髄性白血病(CML)」は 発症機序が単純で、1つの遺伝子の変異で起こるので、抗ガン剤を開発しやすく、今では 数種類の薬が開発されているのです
    もちろん、効かない場合もあるし、それぞれ副作用も強いので、継続して使用して行けるかどうかの問題はありますが
    それに比べて 舌ガンは 一般的に抗ガン剤も放射線も効きにくく 予後があまり良くないガンなのです
    今回、私は本当に不幸中の幸いで、たまたま白血病で入院していたので もう諦めもついて口腔外科を受診して、早期発見・早期治療できたので、嚥下(飲み込み)にも、発音にも支障は出ていないけれど
    切除部位や大きさによっては それらに支障が出るし、顔の輪郭も変わってしまう…
    そうしたら 歌えなくなってしまう…
    歌は 私の精神的な支えの中で すごくすごく大きなものなのに…


    なんとしても この検査はクリアし続けなくては…
    でも、やはり免疫力が落ちているのか、口唇ヘルペスは 未だスッキリしないし
    そんなところに つけこまれそうで 怖いです
    かといって、何か努力するのは嫌だし やっぱり神様に お任せするしかないのですが(>_<)


    どこにいても 何をしていても フッと不安がよぎる毎日の中で
    このブログを通して知り合った ある方が、先日、大宰府の飛梅が咲いたよ、と写真を送ってくださいました
    ちょうど その日は雪模様、ほんの少しの暖かさを分けて戴きました
    そういえば 年末には 石巻から これまで食べたことがないほど 美味しい美味しいイチゴが送られてきたこともありました
    そして 一昨日、ちんからも「大阪では もう梅が咲いてるよ」と 梅の写真…
    母の梅好きを覚えていてくれたんだね…
    その他にも いつも気にかけて下さっている たくさんの方々
    みんなみんな ありがとうございます


    今日 お届けする曲は そんな「中学時代の曲」の1つ
    ギター1本で 雰囲気を出せる曲なので よく弾いたのを思い出します
    歌詞に そんなに深い意味はなく(といったら千春さんに失礼かな?)、なんとなく淋しい曲ですが 曲の途中から入ってくる エレピアノの音が 私を速攻で70年代に引き戻してくれるのです
    そして 雪、って やっぱり 少し淋しいものなのかな…
    曲にすると 淋しい曲が多いような…
    「♪ 雪や こんこん」の歌は 楽しいけどなあ…
    「雪やこんこん」となると、やっぱり「♪春よ来い、早く来い」が頭の中に流れて来ます

    もう じきに春が来るから
    春が来るまでに 何度でも ここで つぶやきたい…と今は 思っています(^_^;)


    今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように…


    ←いつもありがとうございます
     よろしければクリックお願いいたします


                              雪化粧 → 

    JUGEMテーマ:音楽
    JUGEMテーマ:70年代・80年代
    JUGEMテーマ:がん全般
    0
      | 松山千春 | 00:55 | comments(12) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 00:55 | - | - |- pookmark
        はっぴえんど−春よ来い

        お正月と云えば 炬燵を囲んで
        お雑煮を食べながら
        歌留多をしていたものです
        今年は一人ぽっちで 年を迎えたんです
        除夜の鐘が寂しすぎ
        耳を押さえてました
        家さえ飛び出さなければ 今頃皆揃って
        お芽出度うが云えたのに
        何処で間違えたのか
        だけど全てを賭けた 今は唯やってみよう
        春が訪れるまで 今は遠くないはず
        春よ来い 春よ来い 春よ来い

        by 松本 隆

        苺贈りますか(^^)

        | key-san | 2015/02/12 7:53 PM |

        ........................................................................................
        key-san

        ありがとうございます(^^)
        やっぱり、松本隆さんの言葉選びは いいなあ
        私、松本さんのtwitterのフォローもしてるのですが、まあ、自分Loveなのは仕方ないにしても、写真なんかも、感性が感じられて、どこかいい写真が多いです

        イチゴ、ほんっとに美味しかったです(^^)
        ありがとうございました<(_ _)>
        あんなピッチピチの 甘いイチゴは食べたことなかった!
        (↑決して請求ではありません!そういえば、きーさんのお誕生日もスルーしちゃったし(笑))

        重い春なら いらない、って思ってしまう、すっかり欲張りになった私です
        昨年の春の悪夢が まだトラウマにもなってます
        3.11の重さに比べたら、ずいぶん恵まれているのにね

        でも 良くも悪くも春はやって来る
        そして 生きて行かねばならない

        楽しく過ごしたいですね、お互いに…
        また ご一緒出来る時を楽しみにしています
        次は仙台の牛タン屋さんで お会いできるといいな(笑)
        | よぴち | 2015/02/12 8:07 PM |
        舌ガンは
        母がずっと通っていた美容院の店主さんが罹ってしまって
        術後のことも知っていたので
        不安になるお気持ち わかります。
        どうか どうか 検査のたびに 「大丈夫!」 が 出ますように (-人-)
        こちらも
        もう春だ♪ と思う日があれば 肌が痛いほど寒い日も来ます。
        けど
        必ず春は来る!
        昨日 お雛さまの雛壇を組み立てたら
        それだけで 気持ちが明るくなってきました ← ちょっといろいろありまして.. (^−^;
        今日は雛人形を並べて もっとテンションを上げよう♪
        よぴちさんも
        好きな歌を 無心で弾きながら 春を想像してみてください..。.*゚.。.*゚
        | ありんこbatan | 2015/02/13 4:26 AM |

        ........................................................................................
        ありんこさん

        ありがとうございます(^^)
        そうですか、お知り合いに舌ガンの方、おられましたか…
        その後、どんなご様子ですか、と、訊きたいようで、聞くのは怖いようで…
        白血病の新しい薬での治療についても、舌ガンのことについても、今の自分の知識以上に調べたり勉強したり、というのを 今回は避けています
        もう 向かうチカラが湧き起こらない、というのが本音
        流れて行くしかない、という、ある種 あきらめです

        そうだ、雛人形☆
        すっかり忘れていました
        ありんこさんに「天気のおだやかな日に雛壇を…」とお聞きした時も、自分に置き換える気が全く起こらなかった(>_<)
        我が家のは「雛飾り」程度の、例のキティちゃんですが、
        もう飾らなくては…
        安物でも ちんが欲しいと言ったもの
        飾るだけで 少しでも ちんがそばに感じられて うれしい、バカ親よぴちです
        | よぴち | 2015/02/13 9:32 AM |

        **************************

        よぴちさん
        仙台の牛タン屋ですか
        でも よぴちさん舌ガンに・・・ 大丈夫かなあ

        まあ 牛タン屋でもいいけど
        その前に「春一番」という手もあるしなあ・・・・(--;

        | key-san | 2015/02/14 8:42 PM |

        .........................................................................................
        key-san

        いや、牛の舌をいただいて、自分の舌は健康にあやかれたら…(笑)

        春一番、いいですね〜。1度行きたいと、毎年、「行くんだったらこの日かな」と、狙いを定めるのですが、いかんせん、今の体力では「野外コンサート」はキツくて…(T_T)

        少し先のことさえ、考えるエネルギーが なかったりする今の私ですが、少しずつでも「何も悪いことは起こらない」時間を積み重ねて行って、気持ちに余裕を作って行きたいです
        ありがとうございます
        | よぴち | 2015/02/14 9:12 PM |
        おはようございます。先日は残念でした。
        この間から北陸はすごい雪だったのに、ちんちゃんのいるところは梅の花の季節になったんですね。
        桜と違って梅はゆっくり咲いてくれるから長く楽しめますね。季節はめぐる。
        平日にお休み取れる時期になったら、福井に遊びに行きます。ギター弾いてくださいね。
        | いーみん | 2015/02/15 8:52 AM |
        リアルタイムで千春を聞いた時はそんなにいいと思わなかったのですが、近年はストレートで力強さがあり、好きになりました。この歌も雪の日にぴったりですよね。[こんな夜は]とか。まだ2月ですが、こちらは暖かい日も多く春を感じさせます。必ずいい時間はらめぐって来ますから、信じて頑張りましょう。
        | 力道 | 2015/02/15 1:34 PM |

        .........................................................................................
        いーみんさん

        ありがとうございます(^^)
        残念でもあったけれど、それ以上に、何か大変なことが起きたんじゃないか、心配になりました
        コメントくれたということは、大丈夫、ということですよね(^^)

        梅は、花期も桜よりは長いし、何といっても香りがいい♪
        あの香りの中にいるだけで、いい気分になって来るのです(^o^)丿

        いーみんさんが平日にお休みを撮れるようになった頃には、私も少し1日の過ごし方が上手になるといいのですが…(+_+)
        今は、朝、飲んだ薬の副作用と闘っているうち、夕方になってしまう状況です(T_T)

        きっと、暖かい温かい春だといいなあ!(^^)!
        | よぴち | 2015/02/16 1:29 AM |

        ........................................................................................
        力道さん

        ありがとうございます(^^)
        ああ、「こんな夜は」もいいですね〜♪
        雪降る静かな夜に似合いますね〜♪
        もう、「雪降る静かな夜」要らないけど、次回、そんな夜にギター弾くときには、それ、いただきます(^^)v

        東京は きっと 福井より ひと足早く春が来るのでしょうね(^^)
        でも、雪国って、こうして雪が降っては寒い思いをして、「待ち遠しい気持ち」が大きくなるからこそ、春が来る嬉しさも大きいの「だろう」、と、自分に言い聞かせて頑張りますね(^_^;)
        | よぴち | 2015/02/16 1:35 AM |

        今年は、降雪日が多い関東平野ですが、
        積雪は通算でも数時間くらい。。。
        いつのまにか雨にかわって、ながれてゆきました。。

        ここいらでは「雪化粧」は、マレ。。。
        積雪がない年もあります。
        かなり北海道や北陸のひとびととはちがって、
        雪を美化してしまうことも。。。

        昨年2月14〜15日の大雪では、
        10センチぱっかしの積雪で都市機能が停止。。。
        電車や路線バスは止まるし、学校は休校になるし。。。

        雪にたいする抵抗力はなく、たまの積雪時には、
        ただただ、
        歩行経路の確保と、傍観にまわるだけです。。。

        それはさておき、めったにないことだけに、
        積雪の朝の静けさには敏感で、
        カーテンを開けないうちから、気配を感じます。。。
        グレープの「♪雪の朝」を思い出します。。。
        (あ、車がすくないことも、原因なんかも。。。)

        ところで、
        「♪なごり雪」は、大学卒業時の歌との印象がつよく、
        だって「東京で見る雪はこれが最後〜」って、歌詞だし、、、
        なんだけど、自分の友人で東北の人は、
        長年、「高校を卒業時の都会の大学へ向かう時の心情」と重ねあわせていたそうです。。。

        あれ、なにをぐだぐだと書いてるんだ、あたちは。。。
        自分でみなおしても、ツッコミどころが、見つからない。。。


        参考;下記ページの2月15日
        http://hiyoshi.michikusa.jp/kako-log-2014-1-3.htm
        | あさ・がお | 2015/02/20 12:39 AM |

        ........................................................................................
        あさ・がおさん

        見ました!
        これだけの積雪は、そりゃ、そちらでは「機能がマヒ」になるでしょうね。。。
        それにしても、話は逸れますが、あさ・がおさん、マメに情報提供してるんですね…某K.O.大学の学生さんに喜ばれるでしょうね…(^^)v

        「なごり雪」は、私も、なんとなく大学卒業の時の曲のような気がしてました
        でも、まあ、こねくりだせば、「東京在住の方が地方の大学に進学した(または地方に就職した)」という設定も考えられるし…(^_^;)

        知らず この2人は「暦の上では」の2人、という前提があってしまうのではないか…、だから、「なごり雪」も卒業と絡めるんじゃないか…と思ったりもします

        そして…
        私も、雪の朝(普段はバタバタして考える余裕もないけれど、特に雪の休日の朝)は もれなく「雪の朝」が頭の中に流れます♪
        そこから、「わすれもの」のB面が 次々に再生されて行ってしまいます(笑)
        | よぴち | 2015/02/20 1:09 AM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/409