◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< リリー・マルレーン:マレーネ・ディートリッヒ | main | 愛を止めないで:Off Course >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  HERO:Mr.Children  ○●○
    HERO 今、私の車の中のCDが、ミスチルの「シフクノオト」なので、今日、朝、ちんを送るときに、HEROを久しぶりに聴きました。
    去年の今頃、よく聴き、よくギターで歌った曲です。
    去年の今頃は、ちんが受験の追い込みの時期でした。
    福井では、大体11月初旬に「校長会」が主催する公の模擬テストがあって、それが、志望校を決定する大きな要素になります。
    どうにか、志望校には滑り込めそうな結果ではあったものの、ちんは1回1回テスト結果にムラがあって、しかも、家庭学習の習慣が無い子だったので(悪いとこだけ私に似た)、まだまだ安心できる状況ではありませんでした。
    ちんと、茶犬・私の決定的な違いは、私たちは中学3年の頃にはもう、基本的には親とは過ごさず、食事時以外は自分の部屋にこもっていましたが、ちんは、今でも、寝るとき以外はずっとリビングで、親と一緒にいる子なのです。宿題も、リビングで、TVがついたまま、TVとケータイにはさまれながら、やる子なのです。
    いくら言っても、「TVとケータイのおかげで、どうにか勉強が継続できる、それが無かったら、できない」と言って聞きません。

    塾の送り迎えや、家で、「勉強しなさい」の尻たたき、「私は親として、本当にこれでいいのかな、これは、ちんのためになるのかな」という葛藤が常にあったし、実際体力的にもキツイ時期でした。

    「例えば誰かひとりの命と 引き換えに世界を救えるとして
     僕は誰かが名乗り出るのを 待っているだけの男だ
     愛すべきたくさんの人たちが
     僕を臆病者に変えてしまったんだ」

    全く、私はそのとおりです。偉そうなことを言っても、死ぬのは怖い。
    自分が出て行って、政治を変えるだけの力も無い。

    「でもヒーローになりたい
     ただひとり 君にとっての
     つまずいたり転んだりするようなら
     そっと手を差し伸べるよ」

    この人の「HERO」になりたいな、と思う人、いますか?

    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

                                   HERO → 


    JUGEMテーマ:音楽


    0
      | Mr.Children | 22:12 | comments(4) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 22:12 | - | - |- pookmark
        この人の「HERO」になりたいな、と思う人
        ・・やっぱり子どもたちかなぁ。。つまずいたり転んだりするようなら そっと手を差し伸べるよ って意味で。
        夫には、死ぬまでワタスにとっての「HERO」でいてほしい☆

        ちんチャンには、また受験がありますね。
        そうそう・・去年の今頃は次女の受験でした。すでに将来を誓い合っているカレがいたので(多分このままゴールするでしょう。)比較的気楽だったような気がします。なんなら卒業してスグ結婚しちゃってもいいよ・・って思ってたから。カレの方はもう働いてるし、向こうの御家族にも可愛がっていただいているんです。

        でも、ちんチャンには就きたい職があるんだから頑張ってほしいよね。
        一家でドキドキはらはらの時期は結構タイヘンだけど、無理のないように過ごして下さいね。特によぴちさん、御自分の身体になるべく負担がかからないように!

        >今でも、寝るとき以外はずっとリビングで、親と一緒にいる子なのです
        ----- 家族と過ごすのが好きなんだね。素晴らしい!
        | ありんこbatan | 2007/12/01 6:03 AM |

        ありんこさんへ
        次女ちゃん、もう、そんな人がいるなら、いいなぁ…。
        私も、欲を言えばキリがないけれど、基本的に、「ちんが、私以外の精神的支柱を見つけてくれる時まで」、というのがどうしても生きる「目標」なんです。そして、それは、おそらく、「生涯を共にする人を見つけた時」なんです。
        ちなみに、例の義母は、「学生のうちから恋愛するなんて、何のために学校へ行くのか」と、先日も言い切っていました。だから、ちんの生活の詳細は、いっさい義母には話してません。価値観が違うのだから、仕方がない。その代わりと言っては何ですが、義母の長男と、義母のご実家の娘さんは
        40を過ぎて未だ独身、義母お姉さまのご長男はフツーに結婚生活してますが(ただ、1年でも2年でも、義母お姉さまから電話しない限り音沙汰は無いそうです)、ご長女は、ご長女の不貞によって離婚、今はそのお相手と、そのお相手の間に出来たお子さんと生活しておられます。
        私は、学生時代こそ、基本的な価値観が似ている人が見つけやすくて、しかも、じっくり時間をかけて二人とも理解できていけると思うんだけどな…。
        しかし。
        ちんは、もうそろそろ、親といるのがもう少し嫌になってもいいんじゃないでしょうか。これは、私が子離れしていないからでは…、と、悩んでしまいます。
        | よぴち | 2007/12/01 7:17 AM |
        今ヤマダ電機でOffice2007を買ってきました。パージョンアップしてみたら、ワードもエクセルもずいぶん変わっていて、使い勝手がよくなっていました。

        ついでに一太郎2007もも買いましたが、どちらもWindousVistを意識して作ってあります。

        肩の痛いのはお風呂で時間かけてストレッチを悔い返し徐々に回復に向かっています。

        お互いがんばりましょう〜
        | sige | 2007/12/01 5:14 PM |

        Sigeさん
        一太郎派、って、最近珍しくないですか?
        私も、学生時代は一太郎派でしたが…。
        Windows3.1が出た時点で、なんとなくWordになっちゃいました。
        なにせ、Basicから入ってるんで、すべてプログラム文や、コマンド入力でやっていました。
        あの頃から比べたら、今はホントに便利になったと思います。
        | よぴち | 2007/12/01 5:37 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/41