◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< Missing:久保田利伸 | main | 風をあつめて:はっぴいえんど >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  かりそめのスウィング:甲斐バンド  ○●○
    甲斐バンドストーリークリスマスが近づいてきました。
    別に、キリスト教信者でもなんでもないのですが、ひとつのお祭りとして、おいしいもの食べて、お酒を飲む口実に使っています(笑)。

    私にとってはクリスマスを思わせる曲、たくさんあるのですが、今日は甲斐バンド「かりそめのスウィング」を。
    タイトルがスィング、ではなく、スウィングとなっているので、そのまま記述しましたが、ローマ字変換だとかえってスィングより変換しにくい(←どうでもいいか)。

    なぜ、甲斐バンドが秋とか冬のイメージなのか、自分でもよく分かりません。
    でも、わりと、秋とか冬を思わせる曲が多いのです。
    昔、毎年ツアーで福井に来てた頃が、いつも晩秋〜初冬だったからかなぁ?
    う〜ん…。

    この曲は、ギターの音がよく聴こえて、好きです。ナインス(9th)コードがカッコいい。なぜか、洗練されたきれいな通りじゃなく、ちょっと汚い、裏通りの、雑居ビルの階段を下りたところにある店、というイメージがする。

    今日は、芹沢さんのお店(Jake)のクリスマス・パーティー。
    行きたいけれど、行けなくて残念。
    まぁ、1度行って見ないと、客層も読めないし。
    芹沢さんは、こんなおばさんでも全然OK、と言ってくれましたが、それは、お店を経営しているから。実際、お客さんがみんな若かったら、向こうも、「!」だろうし、こっちもどこかくつろげない。
    私がこんなことを考えるようになるとは、若い頃は考えたこともなかったなぁ…。
    最近、ホントに自信喪失してるなぁ…。

    今夜の福井は、ホントに冷え込んでます。天気予報は雪。
    こんな日は、ギター弾こ。

    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

                                   かりそめのスウィング → 


    JUGEMテーマ:音楽


    JUGEMテーマ:70年代・80年代


    0
      | 甲斐バンド | 18:05 | comments(4) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 18:05 | - | - |- pookmark

        大学に入って友だちになった娘(←もうオバサンになってるけど)が甲斐さんの大ファンで・・どぉしても、その娘のことを思い出してしまいます。コンサートに行っては甲斐さんに近付き過ぎて、警備の人とケンカしてたらしいです。
        みんな若かったんだよね。

        甲斐バンドが秋とか冬のイメージ・・同じです!
        ワタスの場合は・・「安奈」の ♪クリスマスキャンドルの灯は〜 のせいだと思います。

        福井は雪ですか?
        こちらも、もしかして近日中に・・とか言われてますが・・北陸とはレベルが全く違いますね。
        なので、ほんのちょっとでも積もったら大パニックなんですよ。何せ慣れてない・・★

        ギター弾けるのは羨ましいな!
        コックンフォーク村で聴かせてね☆
        | ありんこbatan | 2007/12/15 5:53 AM |

        ありんこさん
        なるほど、「安奈」のイメージね…。
        安奈はあまりにも有名で、知られすぎているので、今回、あえてはずして「かりそめのスウィング」にしました。
        安奈も、私がギターでよく弾き語る1曲ですが。
        | よぴち | 2007/12/15 11:56 AM |

        甲斐さんって、ひょんなところで、お見かけします。

        1)STICKAMでみたのだけれど、
        みゆきさんと、歌っているこの人が、甲斐さんでしょうか?
        http://www.stickam.jp/editMediaComment.do?method=load&mId=175336049

        2)萩尾望都さんの年譜にも名まえが登場します。「才女キラー」と呼んじゃおうかな。

        1984(昭和59)年
        …35歳 「シュールな愛のリアルな死」を発表して、「メッシュ」シリーズ完結。この年の末に甲斐バンドの武道館コンサートを見に行き、公演後に楽屋を訪問。打ち上げに参加し、甲斐よしひろとの交流が始まる。「完全犯罪〈フェアリー〉」に収録された対談に詳しい。
        | あさ・がお | 2007/12/17 11:47 PM |

        あさ・がおさん
        まさに、そうです、この人が甲斐さんです。
        で、この「港から来た女」「完全犯罪(フェアリー)」は、甲斐バンドの曲です。
        このライヴでは、そうでもありませんが、原曲はギターソロの部分がちょっとかっこよくて、つい、コピーしたい衝動に駆られるのです。
        | よぴち | 2007/12/18 8:57 AM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/55