◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< 外は白い雪の夜:吉田拓郎 | main | Lately:Stevie Wonder >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  泣くな,泣くな,そんなことで:長渕剛  ○●○
    Live Complete 今日、茶犬が義父の死亡によって生じた相続その他の雑用で、平日でないとできないもの をするために有休をとって、茶犬の実家に行きました。当然ですが、義母にいろいろ使われて、朝一番に行ったのに帰宅は夕方でした。ま、それはいいとして。
    義母は、例の義母姉から、年賀状印刷のお礼を預かっていて、茶犬がそれを持って帰ってきました。茶封筒に、一言添えるメモもなく、ただ、現金2000円と、出来上がったハガキを義母姉宅に送ったので、その送料ということで100円玉が5つ。
    私に頼むためには、義母姉の家から私の家までタクシーだと5000円くらいかかるのに、タクシーで行くとまで言い、「こんなかんじで作ってほしい」、という印刷屋の折り込みチラシなんて、即日私の家に郵送した彼女ですが、出来上がってしまえば、お礼は「取りに来い」で、茶封筒にポンと入れた現金…。
    金額の問題でなく、なんだかすごく嫌な気持ちになりました。
    お礼なんて、気持ちの問題だから、金品でなくてもいい、一言の手紙の方が、よっぽど気持ちよかったです。
    第一、私にとっては、あれだけの労力を使って職場で仕事をすれば、実際もっともらえるし。報酬は十分に出すといわれても、今の私には重荷だから仕事の方は出来るだけ断っている状態なので、本当に、お礼は金品でなく、温かい気持ちがほしかったです。

    人生、本当にいろいろありますが、関わりたくない人でも関わらなきゃならないことほど嫌なことはないですね。

    今日は、そんな自分を元気づけるために、この曲を選びました。
    この曲もまた、学位論文に行き詰ったとき(たいてい、夜中1時ごろが多かったなぁ…)に、元気をもらった曲の1つなのです。
    闘病生活は、私の長い人生の中の、ある一時期のことだと信じたい。
    だから、病気の辛さくらいで、今まで一生懸命、家族を犠牲にしてまで積み上げてきたものを諦めたくはなかった。

    そう、「しつこい」人間なのですよ、私は。

    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

                           泣くな,泣くな,そんなことで → 
    JUGEMテーマ:音楽


    0
      | 長渕剛 | 23:38 | comments(4) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 23:38 | - | - |- pookmark
        ライブの盛り上がり感とともに・・元気付けられました!

        病院受診するのも寒い季節となってしまいましたね。
        その上、気持ちまで寒くなってしまっては身体に障ります★
        関わりたくなくても関わらなきゃならない人が親戚にいるのは本当に辛いもの。
        「そんなことで・・」と言って片付けられる問題ではないかもしれないけれど、せめて顔を見てない時間だけは解放されたいですね。

        「しつこい」人間・・いいじゃないですか!
        生きていくパワーですよ☆
        >闘病生活は、私の長い人生の中の、ある一時期のことだと信じたい。
        ---- そう!「しつこく」信じて下さい☆
        | ありんこbatan | 2007/12/21 5:03 AM |

        ありんこさん
        昨日、病院受診のために家を出た瞬間、突然空が暗くなって、暴風・暴雨。
        もう、嫌になってしまった…。
        昔から、私は、「雨女」ならぬ、「そうなったらいやだな天気」になる女です。
        例えば、今日は水泳がある日だから、雨が降るといいな、というような日は必ずピーカン、日焼けまくり。
        主治医は「何かあったら予約日を気にせず、いつでも来てください」と言ってくれますが、病人にとっては、病院を受診すること自体がものすごくエネルギーのいることなんですよね。
        しかし!しつこく頑張ります。幸い、私は持って生まれた体力には恵まれているのだ。
        | よぴち | 2007/12/21 8:36 AM |

        マーフィーの法則の説明にこんなのがあります。
        「洗車しはじめると雨が降る。雨が降って欲しくて洗車する場合を除いて。」 Wikipedia&reg;
        悪いことのほうが記憶に残るだけだとは、思うのですが・・・。

        有畑センセのブログの法則は、見た目「晴れた空が圧倒的に多い」のですが、
        実は「雨の日は、無意識にシャッターをおさない」の法則がさらにかくれているように思います。
        | あさ・がお | 2007/12/21 9:36 PM |

        あさ・がおさん
        そうかもしれませんね。
        五木寛之氏の「雨の日には車をみがいて」を思い出しました。
        | よぴち | 2007/12/21 11:59 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/60