◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< Candy:山下達郎 | main | 冬の星座:加川 良 >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  初恋:村下孝蔵,Acid Black Cherry  ○●○
    Black Cherry誰に似たのか、娘のちんはビジュアル系バンド好き。
    今日、お昼にテストが終わって学校に迎えに行く時は、秋晴れの空が嬉しくて、車の中で聴くCDは松任谷由実さんの「悲しいほどお天気」をチョイスしました(この中の「緑の町に舞い降りて」が聴きたかった)。
    が、夕方には、ちんにCDの交換を迫られて、「確かに、お昼のいいお天気に似合う曲だからな…」と思って、ちんのCDを聴きました。なんでも、ジャンヌダルク(ビジュアル系バンド)のボーカルが、別のユニットを作って出した曲だという。
    ところが、スピーカーから流れてきたのは、私にとって想い出深い「初恋」。
    「何、これ!?」って、もうビックリしちゃいました。
    イマドキの、若者の象徴みたいに感じている「ビジュアル系バンド」が、私の青春時代の曲に還っている。ちんが最近ボケている「シド」というビジュアル系バンドの曲も、懐かしい昭和歌謡の香り漂う、私たちにもなじみやすい音楽です。
    ただ、ボーカルが、やっぱり今風の歌い方、というだけで、音楽自体はなじみやすいのです。
    いい歳になって、「青春時代って、やっぱ、あるんだ…」ということがわかり、それは世代が違っても同じだということも判りました。だから、自分が若い頃、親が青春時代の話をすると「お母さんの青春時代と私の今は違うから」と、心の中で思っていましたが、今は「おんなじだったんだな」って感じてます。
    今のちん達、若者にとっては「同じだ」と言ったらきっと否定するか、不快感をあらわにすると思う。でも、多分本質は同じ。
    だから、「イマドキの若者」を色眼鏡で見て、考えてることがわからないとか、実感できないとか決め付けちゃだめだな、ってしみじみ思った出来事でした。

                               視聴はこちらです→
    0
      | Acid Black Cherry | 22:01 | comments(9) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 22:01 | - | - |- pookmark
        よぴちさん、遅ればせながら、やっとお引越しを知ってお祝いにやってきたよー。これからも、よろしくねー。
        のんびりやのikuやから、遅くなった事はかんにんねー。
        「初恋」好きやったなぁ。
        子供世代から見たら、きっと親世代とは違うと思ってるんやろうね。
        時代が違うから多少は違うけど、大筋のとこは同じという気がします。
        | iku | 2007/10/14 12:46 AM |
        だから、「イマドキの若者」を色眼鏡で見て、考えてることがわからないとか、実感できないとか決め付けちゃだめだな、ってしみじみ思った出来事でした。

        同感だ!

        | コックン | 2007/10/14 2:14 AM |
        ん〜・・ワタス好みのニオイがする・・くんくん・・
        掲示板て・・ないんですか〜?コメントはドコをどぉやって〜?
        あ〜ここね・・「あ」「あ」「只今マイクのテスト中」
        咳払いも済ませて・・と・・
        あのね〜ワタスも最初の愛車はジェミニだったよ〜!
        色は、ゆるい緑で結構目立ってたから知ってる人にはスグに見つかっちゃった(運転もド下手だし)★
        喫茶店のマスターには「アップルグリーンさん」て呼ばれてました。
        | ありんこbatan | 2007/10/14 4:38 AM |
        Ikuさん、コックンさんへ

        そうですよね、やっぱり、みんな「本質は同じ」だと感じてるんですね。うまく言えないけど、多分、その「本質」のことを「青春とか青春時代」って言うんだと思います。
        で、それは多分「青春時代」の時には見えない、わからない。阿久悠先生の歌詞どおりですね。
        | よぴち | 2007/10/14 1:46 PM |
        ありんこさんへ

        もしかして、「街の遊撃手」って言われてたやつ?キレイな色がそろってましたね。
        私のは、兄貴の友達で修理工場やってる人からの払い下げ、「ジェミニにも、こんなのもあったの?」と思うような、セダンのディーゼル車。でも、なんとなく車全体のラインがイタリアンテイストしてて(そう感じるのは私だけだったかもしれないが)、自分では気に入ってました。なにより、経費が安く済むので。学生の分際で車だもん、それ以上望むのは贅沢だ。でも、田舎の福井では、車がないとバイトさえ出来ない公共交通状況なんです…。
        | よぴち | 2007/10/14 1:52 PM |
        ところで、私が推奨していますなぎら健壱の「あのころのフォークが聴きたい」NHK第一ラジオ毎週日曜日あさ6:16からの放送ですが、来週は岩井宏、高田渡のことがなぎら健壱語ります。曲は「30才」「明日はきっと」です。
        なお、12月24日には昼の1:05から2:55まで特集です、これは是非とも聞き逃さないで下さい。
        NHKのHPで掲示板UPされています。リクエストやら意見など自由に書き込めますよ。一応ご連絡しておきます。


        | key-san | 2007/10/14 8:15 PM |
        key-sanへ

        実は、また、筋肉の引きつり発作が出てしまいました。今回は左足から始まって、結局右足、両腕です。
        今、筋弛緩剤でどうにか落ち着いている間にこれを書いています。
        最近、少し調子が悪い上に、ちんが男子バスケ部のマネージャーになって、休みの日でも早朝ランニングや練習試合に行くようになり、そんなこんなで2週連続聴き逃しています。来週こそは、聴けるといいなと思うのですが。
        そんなわけで、きーさんのご報告は私にとって、大変貴重なんです。いつもありがとうございます!
        | よぴち | 2007/10/15 3:03 PM |
        じぇみに

        いすゞ最後の名車だな

        しかもでぃーぜる泣けますね

        というオラ

        何故か彼女を送った帰り道の方が

        印象に残ってるな
        | chabo48 | 2007/10/15 11:51 PM |
        Chaboさんへ

        その神戸へのドライヴは当然、ひとりなんですよ。今でもそうですが、私もね、ドライヴは断然ひとりが好きなんです。でも、最近は、ちんと二人、もいい。ちんは多分ストレス多いと思うけど…。完全に娘を私物・おもちゃ化している私です。
        | よぴち | 2007/10/16 9:18 AM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/8