◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< FANTASY : Earth, Wind and Fire | main | 粉雪 : レミオロメン >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  ワンダフル・ワールド:ウルフルズ  ○●○
    ウルフルズ 先日、世良公則さんと野村義男さんのセッション・バンド「音屋吉右衛門」のライヴが放送されてました。おそらく、今回「ヤッターマンの歌」をリリースしたので、そのプロモーションもあったと思います。
    ヤッターマン以外は、スタンダードと言ってもいいくらいになってるような洋楽名曲のカヴァー。
    世良さんとよっちゃんのギター2本のみで、本当によかったのです。
    私個人としては、世良さんギターいいのですが、世良さんにはギターよりもヴォーカルを求める気持ちの方が大きいので、ギターは誰かに任せて、リズムを刻む程度にして、ヴォーカルに専念してほしい気持ちがあります。
    でもその一方で、やっぱり自分で弾いて、そして歌いたい、という気持ちは、同じことをしたい私には痛いほどわかる。
    …と、ここまで書いて、レベルが全く違う私が、よくこんな僭越なことを書くなぁと、我ながら呆れ(笑)。

    音屋吉右衛門のをアップできたらいいのですが、いかんせん映像関係は、まだ我が家はヴィデオのみで、デジタル化できず。

    そんなわけで、今日は「スタンダードになっているといってもいいくらいの洋楽」カヴァーとして気に入っている、ウルフルズの「ワンダフル・ワールド」をお届けします。
    これも、ギターのみのシンプルなアレンジで、いいんですよ。

    福井はまた今夜から雪。
    明日も1日中雪で、予報では「大雪」と言ってました。
    あしたの朝は、ちんの送迎のための車の雪下ろしから始まるのか…、いやその前に弁当か…、しかも、夜もちんの塾のため、弁当かぁ…。
    テンション下がりまくり。

    今は寒い時期なため、この前は部活終わったちんを塾に送り届けるのに学校に行った時、いつものようなサンドイッチなんかじゃなく、あったかいカレーライスを持って行ったら、ちんは大喜びで「おいしい」を連発してた。ただのファミリーカレーなのに、やっぱりあったかいものがおいしいんだろうな。
    それからは、なるだけあったかい料理を持って行くようにしています。
    幸い、自宅から車で10分くらいなので。

    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

    ←よろしければクリックお願いします。


                              ワンダフル・ワールド → 


    JUGEMテーマ:音楽


    0
      | ウルフルズ | 21:45 | comments(2) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 21:45 | - | - |- pookmark
        あっらぁ〜・・ウルフルズの曲になってる☆
        すっごくイイ!
        またもや、ステキな曲をおしえてくださって
        ありがとうございます〜♪

        あったかいお弁当を届けてあげるなんて、この上もない心遣いですよぉ。。
        近い遠いなんてモンダイじゃないです!
        子どもは、親の背中を見て育つ。
        ちんちゃん、きっといい母親になりますよ。
        保育士してる友だちが言ってたんだけど
        土曜日の保育は特別希望者のみで、お昼御飯に「主食のみ持参」のきまり。
        オカズは給食を出すから、御飯とかパンとか持たせてくれってことよね。
        たったそれだけのことなんだけど・・
        毎度毎度コンビニから今買ってきましたっていうおにぎり、ジャムパンなんかが大半なんだって。
        中には、その持たされたものを一口食べてやめちゃう子もいるって・・
        食べさせたことのないモノだったんかなぁ。。
        ママの体調が悪い時、思わぬ朝寝坊に慌ててる時、コンビニは確かに強い味方なんだけどね。。
        | ありんこbatan | 2008/02/13 8:41 AM |

        ありんこさん
        あったかいお弁当はいいんだけど、私の場合、頭が足りなくてメニューが浮かばないの。
        これまでは、塾へ行く車中用弁当は「いつものサンド」ということで、スパイシーに味付けされたチキンのもも1枚肉(ケンタッキーみたいな味)を、脂分カットということでオーブンで焼き、それを軽く焼いたトーストにレタスやら水菜やらキュウリやら、その時あるものと一緒にマヨネーズで挟む、と言うのが主流だったんです。でも、肉の脂が固まらないように、なるべく作り立てになるよう時間を考えて作ってました。あと、試合のときとかも、ギャラリーとか廊下でパパッと食べれるように、これ。ワンパターン。
        それを、最近、カレーライスとか、野菜も取れるように味付けした(自家製トマトソースがある時に、茄子とか葉物をぶっ込む)パスタとか、グラタンなんかも、持ってくようにしたのです。お昼のお弁当と違って、車中で食べてすぐ空容器引き取って帰れるから。ただ、車中で食べれるよう1品ものになっちゃう。その中で栄養バランス、かつ、手がかからない、となると、主婦向きでない私には、なかなかメニューが広がらない…(痛)。
        | よぴち | 2008/02/13 8:56 AM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/91