◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< 汐風のなかで:Off Course | main | 戦国自衛隊のテーマ:松村とおる >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  When A Man Loves A Woman : Percy Sledge  ○●○
    Percy Sledge体調はまだ整わず。夕方になると、微熱が出てきてつらい。
    どうにか更新したいと思いつつも、昨日も夕方PCに向かったら、メールソフトとして使っているOutlookが送受信できなくなった。
    ほとんど自宅で仕事をしている私にとって、メールの送受信ができないのは致命傷。
    たいていの所へは、私への連絡は自宅に、とお願いしてあるのですが、今でも、チョコチョコ職場に連絡や郵便物があってしまうのです。
    今は、総師長が、人事の動きや、私への電話や来客までも、マメにメールで報告してくれるので、職場に行かなくとも職場から遠ざかることが少なく、本当にありがたく思っているのです。唯一の社会との繋がり、と言う感じで、本当に師長の心遣いに感謝しています。
    なのに、どうにか師長からのメールは受けたものの、こちらからのメールがどうしても送信できない。アカウントの設定をやり直してもダメ。どうしてもダメ。

    格闘の末、アプリケーション自体を変えようということで、Windowsメールにした。
    同じアカウントの設定なのに、スムーズに送受信出来た。

    終わったころには深夜1時を過ぎていて、疲労困憊。

    今日は、パーシー・スレッヂの、有名すぎるほど有名な、「男が女を愛する時」をお届けします。
    この歌詞の、When a man…の、"a"が、"the"じゃないところが妙に好きです。
    私の好きなビリー・ジョエルの、"Just the way you are"に通ずる、ニュアンスがあります。あの曲の邦題は「素顔のままで」で、別にそれでいいのですが、実際の英語からは、単に顔や容姿のみならず、Be動詞で、存在そのものを認めてくれている感じがいい。
    When a man…の"a"も、限定を解いた、その辺にいる私のような、「ある人」と言う感じが、なんだか好きなのです。

    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

    ←よろしければクリックお願いします。

                             When a man loves a woman →


    JUGEMテーマ:音楽


    JUGEMテーマ:ジャズ・ボーカル


    0
      | Percy Sledge | 11:55 | comments(13) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 11:55 | - | - |- pookmark
        突然あるよね、
        動かなくなることね、ぼくもよくある、
        お仕事もがんばってください、
        みんな、心配してます。
        | 長七 | 2008/02/20 9:20 PM |

        長七さん
        ご心配をおかけしてすみません。
        大したことはないのですが、長引いているので、
        少しビビっているのは確かです。
        でも、この病気になってから、
        傷でも風邪でも、長引くのは常。
        あまり深く考えず、ゆっくりと養生します。
        | よぴち | 2008/02/20 10:26 PM |
        微熱が出てきてしまうのは・・無理しちゃダメのサインですよ。
        しっかりグ〜タラしなきゃ!

        昨日はワタスのパソちゃんも御機嫌が悪くて悲しかったです。
        途中でフリーズだの強制終了だの。。
        幸い・・次女が珍しく家にいたので、パニックにはならなかったけど・・
        よぴちさんみたいに自分では何とも出来ないので人に頼るしかない。。
        自分日記の更新ができるかどうか不安でした。
        というわけで短くあっさり。
        お仕事の場合は困りますよね〜★
        それって凄いストレスでしょ。。身体に障りますねぇ。。
        今日はあったかいもの食べて、ゆっくり休めますように。

        そうそう・・「a」と「the」の違いのおもしろさ!ありますね〜
        | ありんこbatan | 2008/02/21 6:25 AM |

        ありんこさん
        私も、そんなにPCに精通しているわけでもなく、だからいつも四苦八苦。
        逆に、ありんこさんのように、人に頼まなきゃいけない方がつらいと思います。頼まれるのも困る時あるけど、頼むのも疲れるよ。だから私は、とりあえず自分のことは自分でしたいと頑張るんだもの。
        歳とって、介護が必要になったら、こういうストレス、ますます実感するんだろうな…。
        それを思うと、1人しか授からない子なら、女の子でよかったとしみじみ思うのです。
        | よぴち | 2008/02/21 7:15 AM |
        な〜るほどねぇぇ。。。
        「the」と「a」の違いかぁ〜。
        考えたことなかった。
        そういわれれば「奥深い」ものがありますね〜^^
        この曲大好きですよ♪
        体調は大丈夫ですか?
        あまり無理はなさらずにね。
        「ぼちぼち」いきましょね^^
        | *IKUKO* | 2008/02/21 11:52 AM |

        IKUKOさん
        根がフォーク肌なもんで、ついつい歌詞にこだわってしまう。しかし、そんな私が、歌詞関係なく身体で反応してしまうのが、R&Bなんです。
        頭打ち(1番最初に強拍がある)のリズムよりも、3番目くらいに強拍があるものに反応するみたいです。
        こればっかりは、どうにもならない。変えようにも変えられない、体質だから(笑)。
        体調については、お心遣いありがとうございます。
        少しずつだけど、良くなってきてると思ってます。
        だって、「女子プロレスラー よぴち」だもの(笑)!
        | よぴち | 2008/02/21 6:05 PM |

        When A Man Loves A Woman : Percy Sledge 
        邦題は「男が女を愛する時」でよかったんだろうか?
        この曲聴いてると身体が熱くなってきます!
        絡み合う男女が目に浮かんできます!
        それは、とてつもなく強く、美しい愛の姿なのです!

        あの素晴らしい愛をもう一度!!

        | key-san | 2008/02/21 7:13 PM |

        PCの不調、こちらもいじめられています。
        NECさんに苦情をいえば、セキュリティソフトを疑われセキュリティソフトにいえば、OSのリニューアルを指示されて・・・。2週間近く、混乱していました。キーボード配列が微妙にずれているので、なにやらイライラ。

        以下の回復方法があることを、学びました。
        専門的なことは理解できませんでしたが、不調が出る前の状態まで、時計を逆回しするようなワザのようです。
        マイクロソフトさんに確認してから、試してくださいね。
        スタート>>プログラム>>アクセサリ>>システムツール>>システムの復元>>復元日時の指定
        | あさがお | 2008/02/21 10:35 PM |

        Key-san
        いつもアツいきーさんなのに、さらにアツくなってしまうとは!さすがパーシーだなぁ…。
        あの素晴らしい愛をもう1度かぁ…。
        しみじみしちゃうな、恋はもう、遠い日の花火だもんね(笑)。
        | よぴち | 2008/02/21 11:32 PM |

        あさ・がおさん
        ありがとうございます。
        実は、システムの復元、まず最初にやりました。
        ダメだったので、いろんな格闘のなかで2〜3回はやった(復元前の日付を変えながら)。
        どうしても、ダメなんですよね。多分、ウィルスバスター関係が原因だと踏んでいますが。メモリが変更されたのではないかと。
        今年10月まで契約期間が残っているので、それ以降は、もうウィルスバスターはやめようと思っています。
        | よぴち | 2008/02/21 11:38 PM |

        こちらのPCでは、
        ウイルスバスターの消え残りが、
        カスぺルスキーとケンカしてくれています。
        バスターさんは、期限切れのものだったので、
        削除しようとしたのですが、何かがたりないららしく、完了せず。
        スマートアップが残ってしまっています。
        なんなんだかなぁ。
        | あさがお | 2008/02/24 8:22 PM |
        いけね、忘れてた。
        実は、カスペルスキーを削除するまでは、
        システムの復元が、うまく作動しませんでした。
        復元機能より、ウィルスソフトの方が、強いのかもしれません。
        いちど、バスターを削除してから、復元するのがよいように、思われます。
        | あさがお | 2008/02/24 8:26 PM |

        あさ・がおさん
        なるほど。
        確かに、ウィルスバスターは、ホントに強いというか、しつこい気がします。
        でも、Windowsメールの方が、昔々私が使っていたoutlook exepressと似ていて気に入っているので、当分は、これでいいやと思っています。
        Ms outlookは、使う人には便利かもしれませんが、私には余計なものも多いので。
        何か、私がちょっと困っていることで、こんなにも考えて下さっているのが申し訳ないやら、ありがたいやら。
        あさ・がおさん、本当にありがとうございます。
        | よぴち | 2008/02/24 8:46 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/95