◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ RECOMMEND ◎
◎ よぴち ◎
ギターと本が大好きな50歳おばさん。福井に生まれ、育ち、今も福井にいます。多分、もうずっと福井でしょう(笑)。
同級生だった夫「茶戌」と、大阪で修行中の娘「ちん」、私、の家族3人がドタバタと暮らしています。
  1995年2月に慢性骨髄性白血病を発病して20年、発病から15年間、毎日、インターフェロン投与(1200万単位/日)で、どうにか頑張ってきましたが、2009年は長年のインターフェロン投与による肝炎から肝硬変を併発し、インターフェロンを休止し、新たな闘いが始まりました。 2014年には寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。
それでも楽しく生きて生きたい。…そんな日々の思いを、昔あこがれた深夜ラジオのDJ気取りで綴っていきたいと思っています。よろしく。
*ブログの中で、私の好きなアーティストやアルバムに関する写真、歌詞、作品等を著作権保有者の方に無断でアップすることがあります。できるだけ、いい作品を紹介し、著作権保有者の方にメリットがあるようにとの思いからの行為ですが、関係者の皆様にご迷惑をおかけするようなことがあれば、即刻削除いたしますので、どうぞご容赦ください。
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
◎ OTHERS ◎

As Time Goes By

慢性骨髄性白血病とお付き合いして21年目。インターフェロン投与で頑張ってきましたが、とうとう肝臓が薬剤に耐えきれず、肝硬変にまで進んでしまいました。さらに2014 年3月、寛解状態だった白血病が再発し、舌上皮内ガンの切除手術も受けました。現在は、グリベック投与で頑張っています。
医療の進歩に期待と感謝しつつ、音楽を楽しみながらHappyに過ごしていきたいと思っています。
<< When A Man Loves A Woman : Percy Sledge | main | Standing Bird : Love Psychedelico >>
○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |- pookmark
    ○●○  戦国自衛隊のテーマ:松村とおる  ○●○
    戦国自衛隊いつも、朝、ちんを学校へ送って行く時にテレビを消して以降、もうテレビは観ないのに、今日に限って、フジテレビ系 得ダネ!を観ていました。なんやかんやと、もう9時を10分以上は過ぎていました。
    そうしたら、この後甲斐よしひろさんが生ライヴで「安奈」熱唱、というぢゃあありませんか。
    ああ、甲斐さんが私を呼んでくれたんだと思い、朝から流涙しつつ、安奈を聴きました。

    甲斐さんは去年、他人の曲のカヴァーに、新曲を少し加えたアルバムを出しましたが、そういうアルバムの第2弾を発売したそうで。
    で、収録曲に「戦国自衛隊のテーマ」が入っている、と言うのを聞いて、私は、ある出来事を思い出しました。
    私は、中3の時に劇場で「戦国自衛隊」を観て以来、サントラ盤が欲しくて、ずっと探していたのです。数年前、ようやくネット上でサントラ盤のCDを発見し、購入しました。
    映画の方も、もう1度観たいとずっと思っていたので、もう10年くらい前になりますが、TSUTAYAのリクエストに、「戦国自衛隊」を書き続けていました。
    でも、一向にリクエストはかなえられませんでした。
    発売されていないのかな、と思いましたが、ある日、バラエティー番組で、お笑いコンビが甲斐さんの自宅を直撃して、家に入れてもらえるか、と言うのをやっていて、その時、甲斐さんの自宅近くで甲斐さんにばったり出会い、甲斐さんの手には、今レンタルしてきたと思われるTSUTAYAの袋があったのです。
    お笑いコンビが早速、袋の中身をチェックすると、その中から「戦国自衛隊」が!
    大好きな甲斐さんが、私と同じものを好きだったということが妙にうれしくて、やっぱりTSUTAYAのリクエストを書き続けたのを思い出しました。

    今は、「戦国自衛隊1549」とともに、昔のやつまで簡単に入手できますが、あの頃はなかなか探しても見つからなかったのです。

    ただ、ただでさえ「戦国自衛隊のテーマ」は、甲斐さんが歌っているんじゃないかと思うほどよく似たヴォーカルなので、いったい甲斐さんが歌うとどう変わるのか?と気になります。

    1549は、全く興味がなく、観てません。
    私は、あのサントラだからこそ、そして、あのキャスティングだからこそ、もう1度観たかったのだと思います。
    同時上映(当時は地方の映画館は2本立てが普通だった)は、真田広之さん初主演だったのですが、なんとその役は「伊賀のカバ丸」。今思えば笑えますね。

    …今宵もあなたに素敵な夢が訪れますように。

    ←よろしければクリックお願いします。

                               戦国自衛隊のテーマ → 


    JUGEMテーマ:音楽


    JUGEMテーマ:70年代・80年代


    0
      | 松村とおる | 23:28 | comments(8) | trackbacks(0) |- pookmark
      ○●○  スポンサーサイト  ○●○
      0
        | - | 23:28 | - | - |- pookmark
        当時、NHKのサウンドストリートで、甲斐さんが人の曲を唄うというテーマの日。
        甲斐さん、唄ってましたよ。
        ご自分でも、似てると言ってました。

        私、甲斐よしひろは、一番セクシーな男だと思うのです。
        10代の頃、そう思ったんですけど、今でもセクシーな人といえば、甲斐さんしか思い浮かばないです。
        | iku | 2008/02/22 12:22 AM |

        Ikuさん
        お父様のショートスティ、満喫してますかぁ〜?
        そう、甲斐さんってなんだか色っぽいですよね。
        対していい男とも思わないんだけど、やっぱあの声かなぁ…。ちょっと腫れ瞼っぽい眼から、鼻のラインかなぁ…。
        甲斐さんのサウンドストリートって、水曜日でしたっけ?
        | よぴち | 2008/02/22 12:53 AM |
        ついこの間、NHK-FM で甲斐さんトークを聴きました!
        いつものようにイヤフォンを耳に突っ込んで眠っていたら・・ケラケラ笑っている聞き覚えある声☆
        ん〜?もしかして〜?
        甲斐さんとアナウンサーの・・ナニさんでしたっけ「スタジオパーク」のあの女性・・が、盛り上がっていました。
        その次の日かな・・あの番組・・これも出てこない・・あの世良さんが出てたNHKテレビで11時頃から放映のあれ!よぴちさんなら通じるよね・・あはは。。
        そんで、その番組に出るって話を甲斐さんがしてて(結局は番組宣伝を兼ねてのラジオ出演だったか)
        女子アナさんは・・甲斐さんと聞いてナレーションをやらせてほしい!と局に直訴したと言ってました。
        が、時すでに遅し★ 番組宣伝だけは読ませてもらったそうです。
        「得ダネ!」の予告もしてたような気がしますが・・テレビ殆ど観ない人なのでスッと記憶からハズレちゃってました〜。。

        よぴちさん、体調は?
        少しでも楽になったのならうれしいです。
        でも、調子にのって働き過ぎないようにね!  
        | ありんこbatan | 2008/02/22 7:38 AM |

        ありんこさん
        去年アルバム出した時も、NHK SONGSに出演しておられました。結局アルバムのプロモーションなんですよね。
        でも、プロモでもなんでもいいや、聴ければ(笑)。
        私も、テレビあんまり観ないんですよ、疲れちゃうんです、テレビ。でも茶犬はテレビ担当だから、夜はずっとテレビがついてる。私は、音声のみ聞きつつ、時に、あっと思った時だけ画面をのぞくという感じ。
        体調は良くなってきてますが、まだ完全じゃない。
        更年期障害?という感じもするのですが(マジで)。
        | よぴち | 2008/02/22 8:01 AM |

        甲斐よしひろと言っても誰も疑わないでしょう。
        本当瓜二つな声でした。
        そんでもって、こんな歌だったんだと思った。
        当時は、馬鹿げた映画だと思っていました。
        なんで自衛隊がタイムスリップして戦国時代に??
        だから映画は面白いのでしょう!!

        | key-san | 2008/02/23 6:47 AM |

        Key-san
        私も、当時15歳で、今ひとつ本当には理解できてなかったんです。
        ただのアクションもののように捉えていたし、まだまだ「歴史」というものにも興味がなかった。歴史というのは学校で教えられるだけの「お勉強」で、自分が生きている今との繋がりなんて実感できるはずもなかった。
        今になって、なるほど、と実感できる部分が増えたというか…。今まであんまり映画は好きではなかったのですが、今後好きになるかもな、と思っています。
        | よぴち | 2008/02/23 10:15 AM |
        松村とおるさん、
        熊本でホンキートンクって店やってるよ。
        みんな飲みに行ってあげてね〜。
        | pinga | 2008/08/12 10:16 PM |

        Pingaさん
        そうですか、貴重な情報ありがとうございます。
        歌はまだ歌ってくれているのでしょうか…?
        熊本へ行く機会があったらぜひ、酔ってみます、いや、もとい、寄ってみます(笑)。
        | よぴち | 2008/08/12 11:07 PM |



        http://yopichi.jugem.jp/trackback/96